ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「先生食べちゃダメだろ!」……ほんとそれ! 小学生ゾンビコメディ『ゾンビスクール!』サイコーすぎる予告編解禁[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


世はゾンビコメディ戦国時代……。今年3月にはインド発のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』[リンク]が話題となり、7月にはビーバーがゾンビになる『ゾンビーバー』[リンク]が異例のロングランヒット。そんななか、また強力な(つまり、最高に笑えそうな)ゾンビコメディがやってきます! それは、2016年2月20日公開のイライジャ・ウッド主演作『ゾンビスクール!』。

関連記事:先生なんて喰ッちまえ!! ナゲットを食べた小学生がゾンビ化する学級閉鎖コメディ『ゾンビスクール!』日本公開 – http://horror2.jp/12339[リンク]

給食のチキンナゲットを食べた小学生が次々とゾンビ化してしまい、育ち盛りの腹ペコゾンビたちがイライジャ演じる先生らを襲撃。「先生を食べちゃダメだろ!」と激昂した先生軍団がキッズゾンビの性根を叩き直そうと(というか、生き残ろうと)反撃に出る学級崩壊ゾンビコメディとなっております。そして、今作の極めていい意味で“バカ映画”の匂いがプンプンしているハイテンションな予告編が解禁となりましたッ。

予告編が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください

腐敗の始まったキッズゾンビの造形は「おぉ!」と思わせる迫力ながら、全編なぜか緊張感は皆無。運動会のようなBGMでキッズゾンビと先生が正面衝突するほか、どさくさに紛れて“カミングアウト”する輩まで登場するなど、自由奔放・完全なる無法地帯。アクの強いキャラが揃っていそうな先生軍団にも期待が高まる一方。劇場での鑑賞の際は笑いすぎてポップコーンを吹き出してしまいそうな大変痛快な予告編に仕上がっております。これはワクワクせずにいられないッ!

あちこちもげてるムビチケカード

今作の前売り券“ムビチケカード”が早くも12月12日より販売開始。オリジナルのデザインが施されたこのカードは通学路の標識風ですが、元気に登校する子どもたちの“あちこちがもげている”ちょっぴり刺激的な仕様になっております。首がもげようが足がもげようがそれでも元気そうなところが子どもらしくて大変キュートですねっ。

映画『ゾンビスクール!』は2016年2月20日より開校……いや、公開ですッ。どうぞお楽しみに!

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン / 脚本:リー・ワネル(『ソウ』『インシディアス』)、イアン・ブレナン(「glee/グリー」)
製作総指揮:イアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン/製作:イライジャ・ウッド、スティーヴン・シュナイダー(『パラノーマル・アクティビティ』)
出演:イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、アリソン・ピル(『スノーピアサー』)、リー・ワネル(『インシディアス』『ソウ』)

2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語/原題:Cooties/R-15 (C) 2014 Cooties, LLC All Rights
HP:http://zombieschool.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP