ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC One(M8)」の台湾モデル(M8x)にAndroid 6.0へのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTC は 12 月 9 日が台湾で発売された「HTC One(M8x)」に Android 6.0 へのアップデートの配信を開始しました。先週は、米国モデル(M8)への配信が行われましたが、今週は M8 よりもスペックの高い M8x への配信が始まったことになります。アップデート後のソフトウェアビルドは「6.12.709.4」で、約 1.03GB ものファイル容量があります。アップデートにより OS バージョンは Android 5.0.2 から Android 6.0.0 に上がり、HTC のカスタム UI も Sense 6.0 から Sense 7.0 に上がります。大規模なアップデートです。Android 6.0 ではホームボタンの長押し操作でコンテンツの内容に応じて必要な情報やメニューを提示する「Now On Tap」を利用できるようになるほか、新しいアプリ権限モデルに対応し、アプリが持つ権限を個別に許可 / 拒否できます。また、Android 6.0 で追加された節電機能「Doze」が有効になっているので、バッテリーの消費を以前よりも抑制できると期待されます。このほか、12 月のセキュリティパッチも適用されています。Source : HTC

■関連記事
Moto E(2nd Gen)もAndroid 6.0にアップデートされる予定
米国のGoogleストアでBOSE製ヘッドセット 4製品が発売
Pushbullet、デバイス間のファイル転送をより簡単にする新機能「Remote Files」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。