ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『あさが来た』好評の風吹ジュン 年下恋人と手つなぎラブラブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演中の女優・風吹ジュン(63才)の手つなぎラブラブ現場をキャッチした──。

 日を追うごとに視聴率が上がる『あさが来た』。12月4日には27.2%の自己最高を記録し、『あまちゃん』も超えた。物語は折り返しを迎えるが、あさ(波瑠・24才)の出産やはつ(宮崎あおい・30才)との別れ、炭坑の爆発事故などますます目が離せない。

 そんな中、いつもどこかほっとさせてくれるのが、あさが嫁いだ加野屋の主人で“理想の舅”といわれる正吉(近藤正臣・73才)とその妻・よの(風吹ジュン)だ。よのは子供を授からないまま仕事ばかりに没頭するあさに小言を言ったり、それならば妾を迎えようと奔走したり活躍するのだが、その天然な姑ぶりが話題を呼んでいる。

 現在、『あさが来た』は大阪にあるNHKのスタジオで撮影が続いているが、基本は土日が撮影休。風吹はオフになるととんぼ返りで東京に戻るという。

「波瑠さんなど大阪にとどまる出演者もいますが、風吹さんは必ず帰っているようですね。それはもう最愛の恋人がいるからでしょう。60才を過ぎてあんなにカワイイ恋する女性でいられるって、なんだかうらやましいくらいです」(ドラマ関係者)

 12月上旬の週末の夜、東京・渋谷の自宅マンションから年下の男性と手をつないで家を出る風吹の姿があった。向かった先は近所のコンビニ。青いニット、足元は素足にサンダルで部屋着姿の彼に、袢纏調のジャンパーを羽織った風吹がピッタリと寄り添う。買い物を済ませて出てきたふたりは、再び手をつなぐと、自宅に戻っていった。

「ああ、あそこのご夫婦ね、いつもふたりで近所を散歩したり、スーパーで買い物をしています。見ると必ず手をしっかりつないでいるのよね。本当に仲がよくて、しっとりと理想的な夫婦って雰囲気ですよ」(近隣住民)

 お相手は仕事関係者で自分で会社を経営するAさん。現在はAさんが風吹の自宅で過ごすことも多く、夫婦同然の生活を送っているという。

 風吹は1981年に音楽プロデューサーと結婚、1男1女に恵まれたものの、1992年に離婚。以来、女手ひとつで2人の子供を育てながら、女優業もこなした。恋愛をする時間もない多忙な日々だった。

 しかし、2011年12月、風吹はある雑誌のインタビューでこう明かした。《実は私、今、恋をしているのであります。あり得ないと思っていただけに自分がいちばん驚いています》。その相手がAさんだった。

「Aさんは風吹さんの仕事現場にもお迎えに行ったりしていて、公私ともにパートナーですよ。つきあいはもう3~4年になりますが、最近、風吹さんのお子さんが独立してふたりの時間が増えたようで、今までにも増してラブラブなようですね」(芸能関係者)

※女性セブン2015年12月24日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
朝ドラの萬田久子 明治時代なのに爪がきれいすぎとの指摘
年内にも出産シーンが登場? 『あさが来た』禁断のネタバレ
M-1、歴代王者審査員に賛否 中川家礼二、増田には高評価も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。