ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

上原ひろみ「最高の作品が出来ました!」、通算10枚目となる新作「SPARK」発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上原ひろみ「最高の作品が出来ました!」、通算10枚目となる新作「SPARK」発売決定

上原ひろみのリーダー作としては通算10枚目となる最新作「SPARK」が、2016年2月3日に発売されることが発表になった。これは、昨晩(12月8日)の日本クラブ・ツアーの初日であるビルボードライブ大阪のステージMCで、本人からファンに伝えられたもの。

注目の新作は、「ヴォイス」(2011年)、「MOVE」(2012年)、「ALIVE」(2014年)に続く、アンソニー・ジャクソン(contrabass guitar)〜サイモン・フィリップス(drums)という世界最高峰のプレイヤーと組んでいる「ザ・トリオ・プロジェクト」の第4弾。2010年の結成後、足かけ5年にわたって世界中をツアーしてきたトリオだが、今回の新作もワールドツアーの合間の2015年10月中旬にコネチカットで録音された。前2作に続き、収録曲はすべて上原ひろみのオリジナル。人が何かに火花が散るような強い衝撃を受けることで、そこから展開される物語をアルバム一枚で表現した、ドラマティックな作品となっている。

上原ひろみ自身も、YouTube上で公開されたコメント映像で、「最高の作品が出来ました!」と太鼓判を押す自信作。以心伝心のコンビネーションとスリル満点の即興演奏、そして圧倒的スケール感でトリオの無限の可能性を追求してきたザ・トリオ・プロジェクトだが、今回はどんな驚きと感動を届けてくれるのか、リリースを期待して待とう。

なお、上原ひろみは12月11日までビルボードライブ大阪でライヴを行ったのち、12月14日〜20日にかけてブルーノート東京にて7日間(計14ステージ)の連続公演にザ・トリオ・プロジェクトで挑む。ビルボードライブ大阪公演では、初日からほぼ全曲が新作「SPARK」からのナンバー。初めて耳にする曲ばかりにもかかわらず、エネルギッシュなパフォーマンスの連続で満員の観客は大興奮状態だった。

そして、クリスマスイブの12月24日には、国内では2010年以来5年ぶりとなるオーケストラとの共演コンサートを、すみだトリフォニーホルにて開催する。こちらは、上原のオリジナルを中心に、自らオーケストラアレンジを施した楽曲を演奏するという、クリスマスならではのスペシャルな内容となっている。(クラブ公演も含め、チケットは全公演ソールドアウトとなっている。

コメント映像

リリース情報

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
アルバム「SPARK」
2016年2月3日発売
初回限定盤(SHM-CD+DVD)UCCO-9998 3,300円+税
通常盤(SHM-CD)UCCO-1167 2,600円+税
プラチナSHM盤 UCCO-40008 3,300円+税

収録曲
1. SPARK
2. イン・ア・トランス
3. テイク・ミー・アウェイ
4. ワンダーランド
5. インダルジェンス
6. ジレンマ
7. ホワット・ウィル・ビー、ウィル・ビー
8. ウェイク・アップ・アンド・ドリーム
9. オールズ・ウェル
<パーソネル>
上原ひろみ:piano, keyboard
アンソニー・ジャクソン:contrabass guitar
サイモン・フィリップス:drums
プロデュース: 上原ひろみ&マイケル・ビショップ

関連リンク

上原ひろみスタッフTwitterアカウント(期間限定)@hiromispark
上原ひろみ オフィシャルサイト:http://www.hiromiuehara.com/
■上原ひろみ UNIVERSAL MUSIC オフィシャルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/hiromi/index.html
■UNIVERSAL MUSIC STOREhttp://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/uehara_hiromi

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。