体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プライマル・スクリーム、3年振りとなる新作『Chaosmosis』の日本先行発売が決定

プライマル・スクリームが通算11作目のアルバム『Chaosmosis』を2016年3月18日に、Ignition Records内の自身のレーベルFirst Internationalからリリースする。

アルバム『Chaosmosis』 (okmusic UP's)

ボビー・ギレスピー、アンドリュー・イネスを中心に1980年代から活動を開始し、全ての音楽を呑みこみ進化を遂げてきた、プライマル・スクリーム。前作『More Light』から3年振りとなる『Chaosmosis』の日本盤CDは、ソニー・ミュージックより3月16日に先行発売される。また、日本盤のみのボーナス・トラックも収録される予定だ。

アルバムに関しては、スウェーデンとロンドンでレコーディングされたこと、アートワークと曲目のみ公開されており、ボビー・ギレスピーの顔が用いられ、多くの色を使ったサイケデリックでロックンロール、パンク、デジタル感もたっぷりなアートワークは、なんともプライマル・スクリームらしい。今回の発表にあわせアルバム・ティーザー映像も公開された。

前作『More Light』には、ロバート・プラント、マーク・スチュワート(ザ・ポップ・グループ)、ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)などが参加を果たすなど、毎作品の参加ゲスト陣も楽しみの一つ。果たして今作には誰かゲスト参加しているのか? ロックンロールをベースに作品ごとに音楽性も変化を遂げる彼らの新作の方向性は? 明かされていない様々な新作の内容に、音楽ファンの期待は高まるばかりだ。

UKでは、新作リリース後にスコットランドのアバディーン、グラスゴー、ロンドン、マンチェスターにて公演が行われ、5月以降もイギリスの『Common People 2016』を始めとしたフェスティヴァルへの出演が決まっている。

アルバム『Chaosmosis』ティーザー映像
https://youtu.be/joRmzDe3lzY

アルバム『Chaosmosis』
2016年3月16日日本先行発売
<収録曲>
1. Trippin’ On Your Love
2. (Feeling Like A) Demon Again
3. I Can Change
4. 100% Or Nothing
5. Private Wars
6. Where The Light Gets In
7. When The Blackout Meets The Fallout
8. Carnival Of Fools
9. Golden Rope
10. Autumn In Paradise
※日本盤CDのみのボーナス・トラック収録予定

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。