ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

No.1ドラマーはどっちだ!「フー・ファイターズ」デイヴ・グロールVS.「ザ・マペッツ」アニマルがガチでドラムバトル【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デイヴ・グロールと人気マペットの”アニマル”がガチドラムバトルを繰り広げる映像がおもしろカッコいい。

https://youtu.be/3AZz9TSjZCM

これは、『セサミ・ストリート』でお馴染み、ジム・ヘンソンが生み出したマペット人形たちが活躍する『マペッツ(The Muppets)』での一幕だ。

デイヴの相手は番組の名物ドラマー、アニマル。1975年の登場以来、破天荒な性格とプレイスタイルで番組の人気キャラとなっており、かなりのベテランドラマーでもある。そして、ご存知デイヴは現代ロックドラムの”神”。そんな両者の熾烈なバトルは、果たしてどちらに軍配が上がるのか!?

デイヴ「ずっとこの時を待っていたぜ」
アニマル「ほう…どっちがNo.1か、白黒つけようじゃないか」

先攻のアニマルは、雷のごとくキットを猛打。するとデイヴは「なんだそりゃ? ベルでも鳴らしてんのか!?」と、これまた凄まじいタム回しを披露して対抗する。

その後も両者まったく譲らず、まるで地響きのようなドラムバトルが続く。やがて、2人の爆発力にドラムキットは崩れ、デイヴとアニマルは己の限界まで力を出し尽くした。息も切れ切れの両者が最後に放った言葉は「俺の、負けだ…」だった。

ロックドラム頂上決戦は意外な形で幕を閉じたが、実はアニマル、マペット界のキース・ムーン、ジンジャー・ベイカー(どちらも凄まじい乱打とクレイジーな性格でレジェンドなっている)と呼ばれ、バディ・リッチ(ジャズドラムの伝説)の影響を受けている(という設定の)、地上最強のドラマーの1人、なんだそうだ。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

復活した若槻千夏のキャラ健在ぶりがネット上で話題に 「安定の若槻クオリティ」「ブランク長いのに違和感ない」
フジ系ドラマ『サイレーン』木村文乃の婦警姿&キスシーンに男性視聴者から歓喜の声 「スーツ姿とのギャップがまた」「羨ましすぎて悶え死ぬレベル」
SNH48・宮澤佐江に秋元才加が「不意打ちのキス」 衝撃的すぎる写真が話題に
土屋太鳳の可愛すぎる芸者さん姿が話題に 「この子は美人」「和装が似合いすぎ」
マツコ・デラックスが自分用に選んだ「大手デパート最新お歳暮ギフト」とは?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP