体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いちばん美味しい「フライドチキン」はど~れだ?コンビニ5社を徹底比較!

コンビニ各社の自慢のフライドチキン!
みなさんはどのコンビニのチキンが一番好きですか?

本日は、コンビニ各社のチキンを食べくらべてみたいと思います(/・ω・)/

各コンビニ自慢のオリジナルフライドチキン5種類を徹底比較!

try-eat_34913-1

コンビニをめぐり、セブン、ローソン、ファミマ、サークルKサンクス、ミニストップで買い集めた5つのチキンは、骨なしチキンと骨付きチキンの大きく2つに分類されます。

個性が光る各社のフライドチキン…わくわくしますね!

 骨付きフライドチキン編 ~ファミマVSミニストップ~

まずは、骨付きチキンからいきましょう。
骨付きチキンはファミマとミニストップの2社。

コンビニチキンの走り「ファミマプレミアムチキン」(税込190円)

“日本のチキンが、ファミマから変わる。”の標語を掲げたファミマ自慢の一品!

try-eat_34913-2

香ばしくパリパリ食感にこだわった薄い衣と、11種類のスパイスとハーブを合わせた豊かな香りが特徴。コレストロール0のヘルシーな油でさっぱりと揚げています。

try-eat_34913-3

「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」

重量は1本あたり100g

カロリー:253.8kcal
たんぱく質:22.3g
脂質:12.8g
炭水化物:12.3g
Na:789mg 

一方はミニストップの「プライムチキン」(税込190円)

try-eat_34913-4

鶏肉本来のしっとりやわらかな食感を楽しめるようにミニストップがオリジナルにカットして仕上げたというフライドチキン。
鶏肉に塩・砂糖・醤油を染み込ませ、12種類のハーブとスパイスを2段仕込みで混ぜ込んだそうです。
ファミマよりスパイスが1種類多い!

try-eat_34913-5

「ミニストップ プライムチキン」

重量は、若干大きめの110gでした。

カロリー:224kcal
たんぱく質:19.8g
脂質:11.5g
炭水化物:10.2g
Na:1017mg

似ている両者ですが、並べてみるとちがいが分かります。
ファミマの方は衣がカリッとしていますが、ミニストップは水分多めで艶やか。ローストチキン寄りの印象です。

try-eat_34913-6

 いよいよ実食。

ファミマの「プレミアムチキン」は、11種類のスパイスとハーブが、ポテチのようにジャンクで食欲をそそられる匂いです!
かぶりつくと、衣はパリっと香ばしく、味もしっかりついています。 
食感もよく、油も全然しつこくありません。

try-eat_34913-7
1 2 3次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。