ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すべての”鍵”になるチップ!マカフィーの創設者が紹介する「Everykey」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


パソコン・スマホ・車・会社のドア…私たちの生活はセキュリティやプライバシーを守るため、ありとあらゆるものに鍵やパスワードがかけられている。日常生活にあまりにもそういうものが多いので、時には鍵やパスワードも忘れてしまうことも。そんなミスが多い人におすすめしたいのが「Everykey」だ。

・使い方はカンタン!

Everykeyの使い方はこの上なくカンタン。スマートフォン・タブレット・ノートパソコン・家や車のドアにEverykeyを近づければ、即座にロックが解除されるというもの。

さらにはウェブサイトのIDパスワードの入力も自動で行ってくれるので、実用性はかなり高い。
Everykeyをディバイスなどから遠ざければ自動でロックがかかり、万一なくしてしまっても遠隔で操作ができるので安心だ。サイズもてのひらに収まるほど小さく、持ち運びにも苦労しない。

・アメリカ政府で採用されているセキュリティシステムを採用!

Everykeyはアメリカ政府も使う強度なセキュリティシステム「AES」が採用されている。端末間で通信するパスワードはアトランダムに形成、Blutoothで送信される。セキュリティに関する情報はサーバーに蓄積されない。

・マカフィー創設者が紹介!

なんとこのEverykeyを紹介する人物はセキュリティソフトで有名な「McAfee」の創設者ジョン・マカフィー。近年は殺人容疑で指名手配を受け、アメリカに送還されるなどトラブル続きだったが、思わぬ形で表舞台に戻ってきたようだ。

・今後、様々なものがEverykey対応に!?

現在Indiegogoで「Everykey」の予約を受け付けており価格は早期割引で75ドル(約9000円)。サードパーティーにも開発キットが配布されており、新しいアプリの開発ができるようになっているので、今後様々な用途に使えそうだ。
Everykey – The Master Key to your Phone, Laptop, Website

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP