ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなにも美味しい生ハムが地球上に存在していたとは / サルメリアロッキュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

salumeria-69-11

プロシュット・クルード(5年熟成)などの盛り合わせ
3000円

「こんなにも美味しい生ハムとサラミが地球上に存在していたとは」と語るのは、スペインやイタリアをめぐり、あらゆる生ハムとサラミを食べつくしてきたグルメジャーナリスト。そんなセンセーショナルな味に東京で出会えたのだから、驚きもするだろう。

・店主の妥協なき肉への追求心
「サルメリアロッキュー」は、生ハムの切り売り専門店。実はグルメ業界では極めて有名な店で、店主の妥協なき肉への追求心は、多くの客たちに感動をもたらしている。そう、こだわればこだわるほど、そのこだわりが客へと還元されるのだ。以下は、店主による店紹介のコメントである。

・店主による店紹介
「SALUMERIA 69(サルメリアロッキュー)はサルーミ(生ハム、サラミ、ソーセージ等の食肉加工品)&チーズをご注文後、切り売り販売しているお店です。ご注文後にスライスをする為お時間を頂きますが、切り立て直後のサルーミ(生ハム、サラミ、ソーセージ)は格別な味、香りがします。是非、色々な種類のサルーミ(生ハム、サラミ、ソーセージ)やチーズをお試しになってみてください」

salumeria-69-7

salumeria-69-6

salumeria-69-2

salumeria-69-3

salumeria-69-4

salumeria-69-5

salumeria-69-1

・サルーミの盛り合わせを販売
「サルメリアロッキュー」の店主が、東京都千代田区神田で開催されたグルメイベント「ポップアップレストラン」(LAB & KITCHEN)に参加。店主みずから注文後に肉を削り、プロシュット・クルード(5年熟成)、スパッラ・クルード、フィローネ、パンチェッタ、グアンチャーレなどのサルーミの盛り合わせを販売。その場で食べてみたのだが……。

・衝撃の旨味集合体
店主が「別次元の美味しさ」と言うのが理解できる。まさに衝撃の旨味集合体だった。まず、旨味の深さと反比例して「塩分濃度」が低いのに衝撃を受けた。

熟成により生まれる芳醇かつディープな味わいを楽しませる生ハムやサラミは多いが、過剰な塩分がバランスを崩し、食べているうちに飽きるケースが多々ある。高級ハムでもそのようなことが発生し、ガッカリすることがある。

・何本も赤ワインを空にしてしまいそう
だが「サルメリアロッキュー」のサルーミは違った。溢れるほど旨味が埋蔵された肉を堪能させつつ、絶妙なバランス(これ異常ない素晴らしい塩分)と発酵度で「旨味」を昇華させているのがわかる。そういう肉だけをセレクションしているのがわかる。こんなサルーミを出されたら最後、ワインの美味しさも増幅し、何本も赤ワインを空にしてしまいそうだ。

salumeria-69-8

salumeria-69-11

salumeria-69-10

salumeria-69-9

・店主のアドバイスも楽しい
イベントでは盛り合わせを頂いたが、店舗では切り売りされているので、好きな肉や、店主のアドバイスを聞きつつ購入するといいだろう。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/12/08/salumeria-69/

サルメリアロッキュー
住所: 東京都調布市入間町3-9-11
時間: 12:00~19:00 土日祝11:00~19:00
休日: 火水
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13123698/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。