ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

more communication、ストーリー型放置ダーク童話ゲーム「マジ病みアリス」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

more communication は、童話「ふしぎの国のアリス」をテーマにした Android 向けのストーリー型放置ダーク童話ゲーム「マジ病みアリス」を Google Play ストアにリリースしました。「マジ病みアリス」は、とある日にアリスが森の中で出会った “イケメン白うさぎ” に一目惚れをしてしまい、追いかけていく中で現れる障害等を乗り越えて進むことで、アリスを狂気のストーカーに豹変させるブラックユーモアな放置ゲームです。アプリの操作は簡単。画面に現れる小瓶やケーキなどのアイテムをタップするだけです。アイテムをタップすると、アリスがアクションを行うと、そのターゲットを獲得し、EXP(経験値)ゲージが貯まっていきます。また、ボーナスステージも用意されており、一気に EXP を貯めることも可能です。EXP を使ってショップでアイテムを購入するシステムも導入されています。ゲーム内での行動によってエンディングが分岐するマルチエンディングシステムを採用しており、大きく分けて 3 つのエンディングを楽しむことができます。隠しエンディングもあるそうです。「マジ病みアリス」(Google Play ストア)

■関連記事
上海問屋、ZIPPOライター風ケースの付いたMicro USBケーブル「DN-13444」を発売
SNKプレイモア、Androidゲームアプリのスペシャルセールを開始、KOFや餓狼伝説、サムスピなどが半額
プラスワン、Windows 10 Mobileスマートフォン「KATANA 02」を19,800円+税で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP