ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セルフで簡単!三つ編みからバリエが広がるヘアアレンジの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヘアアレンジ初級者にオススメぴったり♪定番三つ編みアレンジ

SNS効果のお陰もあって、僕のお店にはヘアアレンジのオーダーが、一般ヘアサロンのカット・カラーと並ぶくらいにあります。それだけ注目度の高いジャンルなんだという実感もあり、自分でもやってみたい! という好奇心は、僕ら美容師が見習う点もたくさんありますね。

街行く一般の方のアレンジ、こっそりチェックしていますよ(笑)。とはいえ「やっぱり自分でやるには難しくって…」というお声もまだまだ頂きます。

今回はそんなアレンジ初級の方へオススメの手順をご紹介します。

 

セルフでも簡単♪三つ編みアレンジはココから!ベースの作り方

セルフヘアアレンジにちょっと自信がない…なんて方にまずオススメなのは「三つ編み」です。
編み込む必要はありません。3つに分けた毛束の左右を規則的に重ねる、あの定番テクニックです。
ここから無限のバリエーションを生み出すベースとなる形が、写真の状態です。
①両サイドの髪を三つ編みします。
②トップの髪の毛と両サイドを後ろで一つにまとめたら、準備はオッケーです♪

 

ベースの三つ編みからプラスひと手間でバリエが広がる♪

後ろで結んだ部分を、縦方向に上から下にクルリンパすれば、ハーフアップの完成。
さらに残りの毛先をまとめて三つ編みにすれば、ドレッシーな編み下ろしスタイルの出来上がり!
写真にはないですが、この後三つ編みを丸めて留めたら、フルアップヘアにもチェンジできます。
さらに三つ編みをフィッシュボーンにしたら?
ヘアアクセで変化をつけたら?
…ここでTOPの写真に戻りますが、このアレンジもそんな遊び心から生まれたヘアデザインなんですよ。苦手な方はまずこのベースを作ることから始めて、いろんな組み合わせを楽しんでみて下さい。
そしてまたヘアサロンでヘアアレンジをオーダーしてみて下さい。新しいデザインとの出会いを僕たち美容師が提供させて頂きます♪
福原慶之(intim hair)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP