ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

矯正だけじゃない!!意外と知られていない歯並びの最新治療法とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

記事の画像1 歯並びの治療と言えば、「歯につける金属のあの装置」を想像する方が多いと思いますが、最新の歯並び治療の中には、「不自由なし」「目立たない」「短期間で完了」と、これまでの歯並び治療の常識を覆した夢の治療法があるんです。

歯の矯正と聞くと何を思い浮かべますか?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「あー、なんか歯の表面に大きな金属の板みたいなのたくさんつけてるアレね」「矯正してると物食べるのも大変そう」「発音しずらそう」 なんて声も聞こえてくるかもしれません。

そうなんです。日本人のもつ、歯科矯正のイメージは「歯並びが良くなるのがうれしい」というような、プラスなイメージはなく、「矯正装置による不自由が、つらい」というマイナスなイメージがほとんどなんです。

出典:http://www.kyousei-shika.net/

もちろん、日本人も歯並びによって「口腔内の健康」や「身体全体の健康」に影響があるということは認識しています。

そういった背景もあり、最近では、「目立たない装置」や「違和感のない装置」を利用した矯正治療も増えつつあるんですよ。では実際の矯正治療で使われる矯正装置について見ていきましょう。

歯科矯正の要、主な矯正装置

出典:http://www.kyousei-shika.net/

金属ブラケット

歯の表面に装着する装置で、金属素材で作られたブラケットです。世の中の多くの人が「矯正治療」と聞くとこちらを想像されるのではないでしょうか。利点・金属製なため、とにかく丈夫。・様々な噛み合わせの不具合の治療に、臨機応変に対応可能。・昔からある装置なため、比較的安価。欠点・歯に装着する部分が銀色なため目立つ。

出典:http://www.kyousei-shika.net/

審美ブラケット

ブラケット部分が白や透明の素材で作られた非金属製ブラケットです。金属ブラケットに比べると目立ちにくくなっています。利点・金属ブラケット同様、様々な噛み合わせの不具合に対応可。・金属を使ってないので、金属アレルギーの人でも使えます。欠点・金属ブラケットよりもやや高価。・非金属製なため、金属ブラケットよりも強度が若干弱い。

出典:http://www.kyousei-shika.net/

セルフライゲーションブラケット

従来の装置よりも、ワイヤーとブラケットとの間にかかる摩擦を低減させた装置。摩擦が減る分痛みが少なくなると言われています。利点・従来装置よりも、効率的に歯を動かせるため、通院回数を減らせる。欠点・従来装置よりも若干高価。・従来装置よりもサイズが若干大型化

出典:http://www.kyousei-shika.net

裏側矯正

目立たない歯の裏側に装着するブラケット。特殊な装置なため、歯科医師の経験が不可欠。利点・周りに矯正してることを気づかれにくい。・虫歯になりにくい歯の裏側に装着するので、表側矯正よりも、虫歯リスクが小さい。欠点・慣れるまでは歯の裏側に異物感を感じることがある。・表側矯正よりも費用がかさむ。

出典:http://www.kyousei-shika.net/

ハーフリンガル矯正

表側矯正と裏側矯正を併用した矯正方法。目立ちやすい上の歯には裏側矯正、発音の際に舌があたる下の歯は表側矯正を使うので、表側矯正と裏側矯正の欠点をお互いに補い合うことができる。利点・見た目と機能を両立させることができる。・全て裏側矯正にする場合と比べ、費用を抑えることができる。欠点・表側矯正よりは値が張る。・この矯正方法を実施している歯科医院が少ない。

出典:http://www.kyousei-shika.net/

マウスピース矯正

大きくて目立つワイヤーやブラケットを用いずに、透明なマウスピース型装置を用いて矯正する方法。マウスピース型装置は自分で取り外すことができます。利点・他と比べて、装着時の違和感や発音障害が起こりにくい。・装着するマウスピースも透明で薄い素材なので、周囲から気付かれにくい。欠点・指定された装着時間をしっかりと守らないと効果が出ない。・この方法が使える症状が限られている。

いずれの方法を選ぶにせよ、歯科矯正には長い時間を必要とする根気のいる治療です。

しかし、短期間で歯並びを良くする方法も実はあることご存知ですか?歯並びをキレイにする方法は、一般的に歯科矯正と呼ばれる歯列矯正以外にも補綴矯正[ほてつきょうせい] と言う治療方法があるんです。

短期間で歯並びを改善する「補綴矯正[ほてつきょうせい] 」とは?

この方法の特徴は、悪い歯並びの歯の形そのものを変えて、歯並びを改善するということ。したがって、一般的な歯科矯正とは異なり、歯根自体を移動させるわけではないので、厳密には矯正治療にはなりません。削った歯の上に、きれいな歯並びになるように形を整えたセラミックでできた人工歯をかぶせたり、貼りつけたりする治療法が代表的です。

出典:http://www.kyousei-shika.net/kyousei_html/care/kiso-020.html

セラミッククラウン

薄く削った歯に、セラミック製の被せ物(クラウン)を被せることで、歯の形を変えて見た目の歯並びを改善する治療法です。歯を移動しないため後戻りもなく、一般的な矯正治療と比べると、短い治療期間で歯並びを劇的に改善することができます。被せ物の人工歯の色も自由に選べるので、希望の白い歯にすることも可能です。

画像出典:http://www.alluxeweb.com/upload/view/?i=90131b91ddf994f6010627b190c5747e.jpg&w=272&h=203&f=ticket/original&c=true

グリーンアップル目黒歯科医院 オール セラミッククラウン(e-max)【前歯】

http://www.alluxeweb.com/tokyo/28016/t12630/

グリーンアップル目黒歯科医院のオール セラミッククラウン(e-max)【前歯】、¥75,000

天然歯に近い仕上がり。強度に優れた被せ物歯に自然なグラデーションを施し、 他の歯とマッチした色調を再現

出典:http://www.kyousei-shika.net/kyousei_html/care/kiso-020.html

ラミネートべニア

歯の表面をわずかに削り、そこに薄いセラミックを接着させる治療です。いわゆる隙っ歯の修復等の、狭い範囲の歯並びや歯の形の改善のほか、変色した歯の色を戻すのに選択される治療法です。セラミッククラウンとは異なり、歯の形を大きく変えることはできません。

画像出典:http://www.alluxeweb.com/upload/view/?i=52bf837ec904eb544b8a42c943ca7595.jpg&w=272&h=203&f=ticket/original&c=true

グリーンアップル目黒歯科医院 セラミックラミネートベニア(e-max)【前歯】

http://www.alluxeweb.com/tokyo/28016/t12628/

グリーンアップル目黒歯科医院のセラミックラミネートベニア(e-max)【前歯】¥58,000

歯に自然なグラデーションを施し、他の歯とマッチした色調を再現歯が欠けている方や隙っ歯の方注目!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。