ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女に言ってみたいモテフレーズ~初日の出デート編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

君といるだけで温かい。でも、「ふるまい」があればもっと温かい。美しいご来光が拝めると共に美味しい汁物がふるまわれる、お得な初日の出スポットについて、調査のプロであるリサーチャーさんに調べてもらい、そんなロマンチックなシチュエーションで言ってみたいフレーズを紹介したいと思う。

「伊勢志摩スカイライン・朝熊山頂展望台」

日本百景に選ばれている朝熊山(あさまやま)の山頂にはレストハウスと展望台があり、12月31日7:00から1月1日19:00まで終夜営業をしている。

太平洋の水平線上に顔を出す初日の出は「日本の夜明け」と呼ばれる最高の眺めだ。元旦の7:00から先着1,000名に無料で「朝熊山初日の出汁」がふるまわれる。

ちなみに、地平線や水平線近くの太陽は、大気の影響を受けて実際よりも浮き上がって見える。つまり、日の出は実際よりもフライング気味に始まるのである。その差は約4分

【モテフレーズ例】「今から本当の太陽が上がってくるまでの4分間、君の好きなところを言い続けるよ」

室内で寒さ知らずの初日の出「横浜マリンタワー」

横浜マリンタワーは恋人の聖地としても人気のスポット。高さ94メートルの展望フロアでは360度のパノラマを楽しめる。

よく晴れた日は、混雑が予想される東側を避け、西側で朝日に輝く富士山を見るのもアリ。初日の出の後は数量限定で「豚汁」がふるまわれる。

ちなみに、初日の出を拝む習慣が定着したのは明治時代以降。それ以前は「四方拝」といって、東西南北の全方向を拝んでいたらしい。

四方拝は平安時代、皇室から庶民の間に広まったものと言われており、現在でも皇室では公式の儀式として行われている。

【モテフレーズ例】「初日の出の習慣が定着したのは百年前だけど、僕は一万年と二千年前から君を愛してるよ」

わかめの味噌汁の振る舞いが恒例「城ヶ島」

詩人・北原白秋が愛した城ヶ島は三浦半島の最南端に位置し、初日の出のビューポイントとして毎年大勢の人でにぎわっている。

房総半島から朝日が昇る様はまさに絶景。元旦の4:00から7:00の間には「生わかめ味噌汁」がふるまわれる。新芽のわかめなのでえぐみが少ない。

ちなみに、ニュージーランド南東部ではわかめが増殖し過ぎて犯罪者扱いされている。わかめを見つけたら行政機関に通報するよう呼びかけられているのだ。

【モテフレーズ例】「僕らの愛も増殖しっ放しだから、ニュージーランドに旅行したら捕まっちゃうかもね」

関連記事リンク(外部サイト)

男がゲンナリする女の口癖~恋愛対象外の「お姉さん」認定される一言~
婚活アドバイザーが教える 最初のデートで男性を引かせてしまう行動5つ
ツイッターの本音 ~寝起き男子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP