ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

打たれ強い人に共通する15の特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打たれ強い人に共通する考え方や行動の特徴を確認していきましょう。

1.ひたすら成功するための方法を考える

成功したときのイメージを頭の中で思い描き、どうしたらうまくいくかを考えます。成功しなかったときのことを考えることはありません。

2.人の考えに流されない

人からなんと言われようと、自分が正しいと思った意見を曲げることはありません。ある意味割り切りが上手です。

3.多少のことには動じない

ちょっとした想定外の出来事が起こったとしても、不安になって慌てるようなことはありません。「大勢に影響はない」と考え、様子見をします。

4.毎日を楽しく過ごすことが一番大事だと考えている

せっかくの一度きりの人生ならば、どんなときにも、目の前の状況を思いっきり楽しむことが最も大切なことだと分かっています。

5.細かいことはあまり気にしない

有意な差が見られなければ、いちいち細かい点を気にしたり指摘することはありません。重箱の隅をつつくような行動を嫌います。

6.失敗したことをいつまでも悩まない

過去の失敗は、「それはそれ」と割り切り、いつまでもその失敗に捉われることはありません。失敗を糧にしていけるタイプです。

7.一度決心したことは、簡単に諦めない

熟考の末、固く決心したことがあれば、やり遂げるまで努力をし続けます。安易な気持ちで、途中で放り投げることはありません。

8.ありのままの自分を受け入れることができる

自分の長所も短所も、「そういうものだ」と客観的に捉え、全てを受け入れています。短所には気を付けながら、自分の長所を生かして行動を起こすことができます。

9.どんな状況であっても、目の前のやるべきことに集中する

いかに厳しい状況であっても、自分自身がしなければならないことを理解し、そのことだけに集中して取り組むように気をつけています。

10.適度なタイミングでリラックスできる時間をもつ

長い人生を楽しく生き抜くために、頑張りつつも、必要に応じて心の底からリラックスできる時間を過ごすように心がけています。

11.嫌なことは寝て忘れることができる

とてつもなく嫌なことがあったときには、その日は心が落ち着かない時間を過ごすことがあったとしても、一晩睡眠をとることで、翌朝にはさっぱりとした気分になれています。

12.気持ちの切り替えを上手におこなうことができる

そのときの感情に振り回されることなく、自分自身の気持ちを素早く切り替えることができます。さっき怒っていたのに、数分後には笑っていられるのも、気持ちの切り替えが上手な証拠です。

13.悲しいときには、意識して楽しいことを考えるようにする

気持ちを持っていかれそうなほどの、ものすごく悲しい出来事が起こったときには、そのことばかりを考えることをやめ、無理にでも自分なりに楽しいことを考えようとします。

14.前向きな言葉を選んで使う

「できない」とか「どうせ○○だから」など、否定的な言葉を口にすることで、自分も周りもやる気がなくなってしまいます。

あえて「こうしたらよさそうだ」など、前向きな表現を好んで使うように心がけています。

15.どの人も素晴らしい個性を持っていると考えている

人の良いところに目を向けて、その個性を発揮するにはどうすべきかを常に考えています。人のことも自分のことも大切にできる人です。

今の自分が、もっと明るく打たれ強い人になれたら、毎日の気持ちの持ちようもずいぶんと変わるかもしれませんよね。現在置かれている環境を最大限に楽しめるように、あなたが気になった打たれ強い人の特徴を取り入れ、日々実践してみませんか。

関連記事リンク(外部サイト)

仕事ができない人に共通する7つの特徴
「大物になる人」に共通する10の特徴
「虚言癖」を引き起こす原因と「嘘をつく人」の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP