体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

打たれ強い人に共通する15の特徴

_283034711

ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打たれ強い人に共通する考え方や行動の特徴を確認していきましょう。

1.ひたすら成功するための方法を考える

成功の方法

成功したときのイメージを頭の中で思い描き、どうしたらうまくいくかを考えます。成功しなかったときのことを考えることはありません。

2.人の考えに流されない

人からなんと言われようと、自分が正しいと思った意見を曲げることはありません。ある意味割り切りが上手です。

3.多少のことには動じない

Handsome businessman portrait

ちょっとした想定外の出来事が起こったとしても、不安になって慌てるようなことはありません。「大勢に影響はない」と考え、様子見をします。

4.毎日を楽しく過ごすことが一番大事だと考えている

せっかくの一度きりの人生ならば、どんなときにも、目の前の状況を思いっきり楽しむことが最も大切なことだと分かっています。

5.細かいことはあまり気にしない

気にしない

有意な差が見られなければ、いちいち細かい点を気にしたり指摘することはありません。重箱の隅をつつくような行動を嫌います。

6.失敗したことをいつまでも悩まない

過去の失敗は、「それはそれ」と割り切り、いつまでもその失敗に捉われることはありません。失敗を糧にしていけるタイプです。

7.一度決心したことは、簡単に諦めない

諦めない

熟考の末、固く決心したことがあれば、やり遂げるまで努力をし続けます。安易な気持ちで、途中で放り投げることはありません。

8.ありのままの自分を受け入れることができる

自分の長所も短所も、「そういうものだ」と客観的に捉え、全てを受け入れています。短所には気を付けながら、自分の長所を生かして行動を起こすことができます。

9.どんな状況であっても、目の前のやるべきことに集中する

集中する

いかに厳しい状況であっても、自分自身がしなければならないことを理解し、そのことだけに集中して取り組むように気をつけています。

10.適度なタイミングでリラックスできる時間をもつ

長い人生を楽しく生き抜くために、頑張りつつも、必要に応じて心の底からリラックスできる時間を過ごすように心がけています。

11.嫌なことは寝て忘れることができる

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。