体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネットで変わる漫画のカタチ。ヨッピーが現役WEB漫画家と『comico』にいろいろ聞いてきた

「WEB漫画」を軸に活躍する現役の漫画家さんと座談会!

これまで通勤途中の暇つぶしの定番といえば、漫画雑誌を挙げる人が多かったことかと思いますが、最近ではスマホをいじっている人の割合が圧倒的に多くなってきました。

じゃあ、そういう「電車の中でスマホをいじっている人たち」が何をしていると、結局はスマホで漫画を読んでいたりすることが多いんですよね。

ネットの進化によって「WEBで漫画を読む層」がジワジワ増え、今では今回お邪魔した「comico」以外にも、「少年ジャンプ+」「裏サンデー」「となりのヤングジャンプ」「モアイ」「マンガボックス」「LINEマンガ」などなど無料で読める漫画サイトもたくさん出現。漫画は「紙媒体」だけのものではなくなってきました。

そこで本日は「WEB漫画」を軸に活躍する現役の漫画家さんたちに「インターネットと漫画」、というテーマで、漫画の未来についていろいろ語っていただきましたので、ご紹介したいと思います!

【出演者紹介】

Nab_At(ナベアツ)
アニメーター・漫画家。
代表作は「comico」で連載中の「ピアシェーヴォレ! ~piacevole~」Twitterのアカウントは@nabe_atsu_live

凸ノ・十知乃(とちの)高秀
イラストレーター・漫画家。週刊少年ジャンプの読者投稿コーナー「バトよん!」の作画を担当中。集英社のジャンプで描いてるくせに講談社の「進撃の巨人 関西弁版」を担当したりもした。
Twitterのアカウントは@totsuno

カメントツ
イラストレーター・漫画家。
「オモコロ」「ジモコロ」などWEB漫画を軸に活動中。最近「TVタックル」で次世代の漫画家として紹介されたりもした。
Twitterのアカウントは@Computerozi

ヨッピー
この記事を書いてる人。クズ。
Twitterのアカウントは@yoppymodel

WEBのおかげで漫画家になるのは簡単になった

「そもそも、昔は『漫画を描く』っていったら、紙以外に選択肢はなかったんですよね。WEB漫画でパソコン使って漫画描くなんて想像もしてなかった」

「そうですね。確かにペンがあって、羽ボウキがあって、原稿用紙があって、っていうイメージでしたね」

「漫画とか絵を描くきっかけって、授業中にこっそり、ノートの端っこに落書きを書くのがスタートだと思うんですけど、いきなりデジタルからスタートするのが普通になるのかも」

1 2 3 4 5 6次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy