ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アーロン・ポールとヘレン・ミレン共演の映画『Eye in the Sky(原題)』の予告編が初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヘレン・ミレンが厳格な軍人大佐として、またアーロン・ポールがドローンの操縦士として登場する映画『Eye in the Sky(原題)』の予告編が、アメリカの映画配給会社ブリーカー・ストリートによって2015年12月3日(現地時間)に初公開された。

本作品は、ドローンを使った戦闘行為のモラルを問う内容になっている。急進的な英国人女性が、ケニアでテロリストと思われる人物と接触する姿をとらえたシーンでは、そのかたわらに幼い少女が遊ぶ姿が映し出されている。

あるシーンで、ミレン演じるキャラクターは「今すぐその屋根に地獄の火をお見舞してやりなさい」と大声で指令を下す。

共演者にはアラン・リックマンとバーカッド・アブディラマンも名を連ね、ギャヴィン・フッドが監督、ガイ・ヒバートが脚本を務める。

映画『Eye in the Sky(原題)』は、ブリーカー・ストリートの配給により2016年3月11日にアメリカで劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP