ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

社畜JK、卒業を前に進路に悩む 就職はしたくないけど、やっぱりデザイナーになりたい!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
社畜JK、卒業を前に進路に悩む 就職はしたくないけど、やっぱりデザイナーになりたい!

お世話になっております! 社畜JKみちゃきです!

最近めっきり寒くなってもう冬ですね。私は学校に行くのも会社に行くのもコートを着てマフラーをグルグルに巻いてムートンブーツにホッカイロという完全防備でいます。全体的にもふもふです。

さて!寒い冬は高校生にとって進路を考えなくてはいけない悩ましい時期でもあります!大学受験や就職などなど。私はこれ以上学校で勉強なんてまっぴらごめんなので、働くことにしました。

が!普通に就職して8時間も働くのは嫌なのです! 今の会社(セブンコード)は好きな仕事をしているので何時間でも働けますが、ぶっちゃけお給料はあってないようなものです。激安です。出来高制なので収入もマチマチだし、フリーランスなのでお仕事がいつもあるわけではないのです。
学校に行かないで働きながらデザインの勉強がしたい!!

私の夢はデザイナーです。デザイナーとして独立して稼ぐことを目標にしています。きっかけは、小中学校で絵や図工が得意で先生や両親からほめられた事です。褒められるのが大好きな私は、小さいながら「物を作る」ことに魅力を感じていました。

最初は漠然としていた夢でしたが、実際に少し働き出してみて、今はデザイナーになりたい!という思いが強くなってきました。

デザイナーになるために、専門学校へ行くというのもひとつの選択かも知れないのですが、私は学校にはいかず、勉強しようと思っています。今まで自分で本(参考書)を読んだり、会社のデザイナーの人たちに教えてもらいながら、フォトショップ、イラストレーターなど沢山のソフトを使いこなせるようになってきました。

ただ、世の中にデザイナーがたくさんいる中で独立して稼ぐのは簡単ではないと自分でもわかっています。個性を出すように自分なりに考えて、オリジナル要素を入れた作品を作って、いざ提出すると「デザイン、汚い」と一刀両断されることもありました。

その時に「基本ができていないのに崩す事はできない」と理解しました。(本に沢山書いてありましたが、実際やってみるまで納得してませんでした)。とにかく勉強しなければいけないことがたくさんあります。
肝心のママーンが大反対「あんたは世の中を知らない」

が!ここで問題発生です。

というのも、私自身はこのままデザイナーを目指しながらバイトをすればいいと思っているのですが、大敵であるママーンが反対するのです。ママもパパも体を動かす職業なので、ウェブで稼ぐということに不思議がっています。

「バイトでは上京はさせない。しっかり職を持って行かないとダメ」
「家賃、食費もろもろ、自分のお金でやりくりできることが見込めないとダメ」

こういった中々レベルの高いことを要求してくるのです。バイトしながら頑張ったていいじゃない。私は、我慢して毎日イヤイヤ仕事するより好きなことをお仕事にしたいのです。

「あんたは世の中を知らない。なめてる。世の中そんな甘くない」

何回言われたかわかりません。みみたこです。デザイナーになることを固く決意した私ですが、何回も言われると将来が不安になってしまいます。

でも実際、生活するにはお金がいります。実は今、「月20万稼ごう計画」を実施しています。月20万円稼ぐのは大変ですが、計算すると、企業パンフレット作成、動画編集、カレンダー作成、記事、ロゴ制作などなどしっかり納期内にこなせば月20万ほどかせぐことが可能です。

実際稼いだお金を見せて両親にみせたら納得してくるのでは!という目論見です。
ママ再び「20万円以上稼ぐと税金かかるから13万円くらいにして」

が!またここで問題発生です。

……単純に大変。私、頭が良くないので優先順位をつけるのが苦手で、実際もう納期が過ぎてしまい延ばしてもらったものもあります(ごめんなさい)。子どものころから、いっぱいいっぱいになると熱が出る癖があるのですが、今月もうすでに二回ほど発熱しました。

こんな姿を見て逆に両親に心配されてしまっている現状……。しかも、この頑張ってる意図を話したら、なんて言われたと思います?

「20万以上稼ぐと税金かかるから13万くらいにして」

正直ガクンとなりました。結局本心では大学に通わせながらバイトでもさせて、見える範囲に置いておきたいんだと思います。一応、娘の夢なので応援はしてくれるのですが、やっぱりデザイナーで、しかもウェブで食べていくということに疑問があるようです。とにかく両親を納得させないことには始まりません。
将来やりたいことは、まず口に出してみる

進路に迷う人は、絶対いっぱいいると思います。

「将来何をしたいか」

夢を口にすることは恥ずかしいって思う人もいると思います。実際私もそうでした。でも自分で言わなきゃ伝わりません。しっかり自分の考えを持って誰かに伝えることができれば自然と応援してくれるし、背中をおしてくれると思います。

そして口に出すと不思議なことに自分がその夢にもっと積極的になれるんです。この、夢を口に出して言うっていう方法は私の中で一番いい将来の夢の決め方でした。

将来で迷っている人のほとんどはきっと「やりたいことが頭の隅にあるけど本当にかなうかわからないし、無理かもしれないから言わないで迷ってる」で片付けててしまうんだと思います。

どんどん自分の意思を発信して周りに認知してもらうともっと自分の止めに向かって近づくことができます!是非お試ししてみてください。

やりたいとこをやらせてもらっているいま、現在に感謝しながらもっと色んなことをして、夢を形にしていければいいなと思います!

読んでくれてありがとうございました! ぐっぱい!

<P.S.>私の2016年版卓上カレンダーが現在先行販売中です! 是非チェックしていただけると嬉しいです! → 販売サイトはこちら

あわせてよみたい:社畜JKが「人気YouTuber」を目指したものの…
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。