ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスの人気ショコラティエによる“食べるDIYツリー”が面白い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスまであと2週間。

今年も見目麗しい“クリスマスケーキ”が、世界のパティシエたちによって続々と発表されている。

今回はそんななかから、パリの人気ショコラティエ「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE(ル・ショコラ・アラン・デュカス)」による、ユニークな“クリスマス・スイーツ”をご紹介。

同店が今年発表した「CHRISTMAS TREE DARK(クリスマスツリー・ダーク)」は、自分で組み立てる“DIY式チョコレートツリー”

平らなパッケージを開けると、そこには大きさの異なる“車輪型のチョコレート”がぎっしり。

これを同封された棒型チョコレートを軸に重ねていくと、高さ20cmの“チョコレート・クリスマスツリー”が出来上がるという仕掛けだ。

それぞれのチョコレート版には、ドライフルーツとシリアルが散りばめられており、ツリーのオーナメントを表現。

パッケージには手を汚さないための2枚の手袋が付いているのだが、そんな気遣いも一流店ならでは!

「クリスマスツリー・ダーク」の価格は55ユーロ(日本円で約6700円)。

残念ながら、こちらはヨーロッパのみデリバリーとなるが、このクリスマスにホームメイドでスイーツを作る予定がある方は、デザインの参考にしてみては!?

LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE
http://www.lechocolat-alainducasse.com/en/christmas-tree-dark

クリスマス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。