ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

休日にあか抜ける。ベレー帽×シンプルスタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬になると登場回数が多くなる帽子アイテム。ニット帽やハットはもはやあたりまえの印象ですが、意外とかぶっている人が少ないのが「ベレー帽」
子どもっぽくなってしまったり、個性的すぎてしまったり、少しコーディネートが難しいかな……と思われがちなアイテムですが、じつはとっても使えるアイテムなのです。

ニット帽よりガーリー、ハットより自然

A photo posted by #SLY #SLYjeans (@sly_official) on Oct 22, 2015 at 1:54am PDT

ニット帽だと少しカジュアルすぎるけど、ハットはいかにもという感じがしてなかなか手を出しづらい……。そんなときにぴったりなのが、ベレー帽。
カジュアルすぎず、かといってかしこまりすぎないので、ほどよくガーリーに仕上げることができます。初めての人は、合わせやすい黒からトライしてみることをおすすめします。

色を洋服とリンクさせる

A photo posted by MURUA (@murua_official) on Nov 27, 2015 at 6:45am PST

ベレー帽のコーディネート術として簡単なのは、全体を同系色でまとめるということ。例えば茶色のベレー帽なら、茶系やベージュでまとめるとベレー帽だけ浮いてみえることなく、全体がしっくりとなじみます。
全部を同系色にすることが難しい場合は、トップスのカラーだけでもリンクさせるとまとまりやすくなります。

無造作ヘアにちょこんとかぶって今風に

A photo posted by MURUA (@murua_official) on Nov 23, 2015 at 3:27pm PST

ベレー帽ってななめにきちんとかぶって……というイメージが強いですが、慣れてきたらざっくりとラフにかぶると今っぽさがアップ!
例えばダウンヘアのスタイルに何も考えず、そのままちょこんと乗せるようにかぶるだけ。きちんとかぶりすぎるよりも、その自然な感じでおしゃれ度が一気に高まります。
そういえばクローゼットにしまったままだな……という人は、早速ひっぱり出してコーディネートしてみて。シンプルスタイルのアクセントになって、たちまちあか抜けた印象になれるはず。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
・「嫉妬」と上手につきあっていく方法まとめ
・旬なカーディガン選びで冬コーデを楽しむ
・水原希子さんだってクリスマスは仕事。そのモチベーションのヒミツは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP