ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

涼しげで美しく、だらしなく見えない、2011年夏のクールビズファッション

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110711dress01.jpg

梅雨もあけて、夏本番! 暑いけれど、節電も大切な今年の夏。ちまたで節電ファッションといわれていますが、まとう物を変化させることで癒されたり、自分の美しさや才能を開花させる「ドレスセラピー」的にはどんなファッションが良いのかお伝えしましょう。
男性でしたら襟元に2つボタンがついている「ドゥエボットーニシャツ」を着るとネクタイなしでも首元にポイントがあるので、だらしなく見えず、そしておしゃれにも見えて一石二鳥です。
また、今年は各シャツメーカーさんからボタンの間隔が狭い商品が多く出ていますね。
普通なら1つボタンをはずすところを、2つはずしても胸元が見えないよう微妙な調整をした作りになっています。
女性においても、薄い明るい色のシャツはおすすめです。
襟を少し立ち上げることでレフ板(反射板)効果も生まれます。これは女優さん達が首の下からライトをあてることで、しわやくすみを消してお肌をツルツルに見せる方法。
特に白いシャツはレフ板効果が大きいので、節電オフィスでも顔回りを明るく見せることができます。
節電用シャツがない場合は、大きく襟をあけて、綿素材などのスカーフを巻くと、首元の汗も抑えてくれますし、暑い時は水をつけて巻くと冷却効果もあります。スカーフは明るい色を選び、襟を少し立てて、レフ板効果を倍増させましょう。キラキラ輝いちゃってください!
(池本紫)


(マイスピ)記事関連リンク
大人カワイイ『開運のアンジェ』の願望別パワーストーンブレスを夏コーデ☆
願いが叶いやすくなる魔法の杖のヘアアクセサリー「ミニワンドかんざし」
自分に合う色を身につけることの4つの効果とは…ベストドレッサーへの道

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。