ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Viewを日本にも投入、まずは法人向け

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung Japan が国内向けに液晶モニタのような 18.4 インチ大画面の Android タブレット「Galaxy View」を発表しました。しかし、当初は法人向けに販売されることになっており、一般消費者向けには販売されません。Galaxy View は 18.4 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイやキックスタンドを搭載した Android タブレットです。OS は Android 5.1.1 で、動画サービスの視聴体験を向上すべく専用のマルチメディア UI を採用した作りとなっています。Galaxy View は通常のタブレットとして利用することのほか、Samsung のスマート TV や動画配信サービスの映像出力端末として、ゲームコンソールとして、USB 接続のサブモニタなど、様々な用途で利用できるとして注目されています。取っ手が付いているので、宅内での持ち運びも楽です。今のところ、国内の消費向け販売は行われませんが、海外だと Amazon が日本に発送してくれます。配送にかかる費用を考慮して試算した輸入費用の総額は約 78,000 円です。Source : Samsung

■関連記事
ZTE、デザインと自撮り機能に優れた「Blade S7」を国内投入、NTTレゾナントの「g05」として12月18日に発売
Xiaomi Mi 5は来年1月に発表か?
SCE、Android版「PlayStation App」をv3.10.10にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。