ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予定日超過。43週でやっときた陣痛、なかなか出てこない我が子はなんと4000g超!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

我が子はのんびり屋さんで予定日が近づいても生まれる気配なし。

そこで、予定日を一週間超過したところで入院し、陣痛誘発剤を使うことになりました。

ついにご対面!とウキウキするものの、痛みは付かず。

次の日も、また次の日もベッドの上で薬の痛みと戦いました。

なんで出てきてくれないの?何か問題があるのでは?と夜は病院のベッドで泣いてばかりいました。

そして43週を過ぎたころ、やっと陣痛が!

・・・と喜んだのもつかの間、思うように進まず、しかも先に破水していたため緊急帝王切開になりました。

手術には夫が立ち会ってくれました。

そして、出てきたのはなんと4000gオーバーのビッグベビー!

「頑張ったけど大きすぎて出てこれなかったんだね~!」

と今では笑い話ですが、予定日超過の不安は今でも忘れられません。

本当に元気に生まれてくれて良かった…。

産後は痛み止めをしっかり処方していただいたのでそれほど辛くはありませんでした。

ただ、トイレが恐かったり、笑うと痛かったり。

3ヶ月経ちましたが、傷はまだ目立ちます。

それでも、やっと会えた我が子はたまらなく愛おしい存在です。

頑張って良かった!

著者:310

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

これが噂の”フルコース”! 2日がかりの激しい陣痛…からの緊急帝王切開レポート
希望は自然分娩…でも現実は、バルーン・促進剤・麻酔・帝王切開のフルコース!
まな板の上の鯉、母は強し! 痩せ型で心配していたら案の定の帝王切開

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP