ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自撮りもキレイなSIMフリースマホ「g05」、39800円で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月8日、NTTレゾナント株式会社は下期事業戦略発表会にてgooのスマホ「g05」を発表しました。希望小売価格49,800円のところ、「NTT コムストア by goo Simseller」ではOCN モバイル ONEの音声対応SIMパッケージが付いた特別価格39,800円で予約を開始。12月中旬以降、ビックカメラやソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラでも一部店舗にて端末単品にて販売開始を予定しています。
今年4月にgooのスマホとして「g01」「g02」「g03」の販売を開始し、10月20日には初となる国産SIMフリースマホ「g04」を発売したばかり。ポータルサービス部門長・鈴木基久氏によると、gooのスマホ契約者の8割近くが男性で、マクロミル社との共同調査(2015年11月)でも男性比率が高いという結果に。そのなかから同社は普及が見込めていない20代女性に着目。女性ユーザは「色やデザイン」「自撮りに最適なカメラ性能・機能」「撮影した写真は端末に保存するから大容量の記憶容量」をスマホを選ぶ際重視しているという結果をふまえ、g05に反映したとのこと。

端末の特徴は大きく5つ。

1.シンプルデザインx高性能
アルミフレームを採用し、次世代成形技術でガラスコーティングした手に馴染むボディは、ブラック・ホワイト・シトラスの3色展開。オクタコアCPUにROM 32G/RAM 3GBを搭載。

2.自撮りもキレイな高性能カメラ機能
アウトカメラ・インカメラともに1300万画素で、アウトカメラにはレーザーオートフォーカスを採用。インカメラにもフラッシュを搭載。

3.ゴリラガラス採用で、強度な高画質フルHDディスプレイ
5.0インチ IPS液晶は1920×1080のフルHD画質。視野角は178度と広く、高い視認性を実現。第3世代ゴリラガラスで傷への耐久性にも配慮。

4.持ちやすいスリムボディ
ベゼル幅を2.25mmと極限まで狭めることで、幅67mmというサイズを実現。ボディの厚みも7.2mmで、重量も約140gに抑えている。

5.指紋認証、眼セキュリティ認証搭載
g03のアップデートと追加となった眼セキュリティ認証に加え、待望の指紋認証も装備。セキュリティを高めるだけでなく、登録した指ごとにアプリが起動する機能も搭載し操作性を向上。

LTE Band 1/3/8/19となっており、ドコモ提供の周波数帯3つ利用できます。安心サポートはこれまでと変わらず、月額390円。

g05発売を記念し、キャンペーンもスタート。12月8日から2016年2月1日9時59分までの間、gooのスマホ購入者が「g05」を周囲に紹介し、紹介された人が「g05」を購入すると、紹介者にはgooポイントを1,000ポイント、紹介された人にはデコシールや保護フィルムをプレゼントとのこと。

 

※記事中の価格はすべて税抜表記です。 

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP