ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

売り切れ続出!? プレミアムパッケージの『じゃがりこGRANDバター』は、セブン&アイ限定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

売20周年を迎えた、究極のカリカリポリポリスナック「じゃがりこ」からクリスマス気分を盛り上げる新商品が登場! 『じゃがりこGRANDバター』はボルドー×ゴールドのメタリックパッケージで、いつものじゃがりこよりも、少しだけ大きめサイズ。セブンイレブンなどの店頭を華やかに飾っている。

 

じゃがりこファンならピンとくるこの「GRAND」のネーミングとメタリックパッケージは、今月下旬まで発売されている20周年記念商品「じゃがりこGRANDサラダ」に酷似。

さては第二弾だな、と思いきや『じゃがりこGRANDバター』のパッケージには”発売20周年記念”の文字はどこにも見当たらない。だが、北海道産男爵イモが100%使用されているところは「GRANDサラダ」と同様で、じゃがいもの甘みと旨味の強い風味が期待できる!(普通のじゃがりこは、トヨシロという一年を通して収穫が安定している品種を使用)

パッケージがゴージャスなだけあって、おなじみのキリンもプレミアム感を醸し出している。まるで中世ヨーロッパ貴族のような(マリーアントワネット?)ドレスを着たキリンが「こんなところに、こだバッターのよ!」と、北海道男爵イモやはちみつとバターの絶妙なハーモニーを推す。そしてデザインバーコードでは、バーコードの陰から顔をだすお姫様キリンが「男爵とバッターリ 恋心ふグランじゃう」とトキメク乙女モード。ダジャレに無理やり感はあれど、どこもかしこもプレミアム。

それではさっそく、『じゃがりこGRANDバター』のお味を確かめてみよう。セブンイレブンではすでに売り切れている店舗もあるといい、実際に近所のセブンイレブンをのぞくと品薄状態になっていた。”数量限定”であってクリスマスまでの期間限定ではないのだが、たとえ1個税込198円というややお高めのじゃがりこでもこれは手にとらずにはいられない。

カップのフタを開けると、さっそくバターの甘い香りがふわっと漂う。いつものじゃがりこのバター味とは香りのまろやかさが異なるような。

1本1本のサイズは、通常サイズのおよそ1.2倍。ボリューム感たっぷり! 見た目は白っぽい男爵らしい色で、パセリがちらほらアクセントになっている。

口に入れると、カリカリポリポリの食感はじゃがりこならでは。最初に男爵イモの味わいがぎゅっと出てきて、後からバターの塩気と甘みがじゅわっと広がる! はちみつ入りなので、じゃがいもとさつまいもの中間のような甘みに仕上がっている。イモ・バター・はちみつそれぞれの上品な甘さが、通常のバター味との大きく違う。これは食べなきゃソン!

ただし、お味がプレミアムな分、カロリーも相当プレミアム。1カップ(70g)あたり351キロカロリーとなかなかのキャラの濃さを見せつけている。あまりのうまさに手が止まらないので、食べるときはカロリー過多に要注意。
『じゃがりこGRANDバター』はセブン&アイグループ限定商品で、数量限定発売中。1箱税込198円。早い者勝ちだから、今すぐお店をチェック!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP