ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅先の移動をラクに!キャリーバッグ×キックスクーターの「Olaf」がクール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスシーンの出張やプライベートの旅行で、キャリーバッグを持って移動するのは、なかなか大変なもの。

キャリーバッグがあるが故に、行動範囲が狭くなり、旅先で無駄に時間を持て余してしまうなんてこともあるだろう。

しかし、この「Olaf Business」というアイテムは、そんな移動の“ストレス”を解消し、“楽しみ”にまで昇華してくれる。

キャリーバッグとキックスクーターがまさかの一体化!

本体は4.9kgと軽量でありながら、最大負荷は100kgまで耐えるタフな設計。

キャリーバッグとしてはコンパクトサイズなので、長期よりも短期の出張などに向きそうだ。

電気を使用しないので、バッテリーの残量なども気にせずどこでも気軽に乗ることができる。

スーツスタイルの凛々しいファッションで“キャリーバッグを乗りこなす”スタイリッシュなルックスは、今後“出来るビジネスマン & ビジネスウーマン”の象徴になるかも?

ほかにも、リュックとキックスクーターが融合した、カジュアル仕様の「Olaf Urban」も販売されている。

こちらはリュックにキックスクーターを収納して背負うことができたり、それぞれを分離して使えたりと、かなりフレキシブルな仕様で、タウンユースにピッタリだ。

商品は「OLAF」の公式サイトで販売されている。

今後大ブレイクの予感がする注目アイテムだ。

OLAF Scooter
http://www.olaf-scooter.com/

ビジネス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP