ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android用Chromeにセーフブラウジング機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向け WEB ブラウザ「Chrome for Android」にセーフブラウジング機能を提供したことを発表しました。セーフブラウジングは、アクセスしたサイトの内容に危険があると判断した場合には上図のように警告を表示するなどしてマルウェア感染やフィッシング被害を防止する機能です。この機能は、デスクトップ版には以前より提供されており、Google の発表によると、Android では Chrome 46 で対応しました。機能の実態は Google Play 開発者サービス v8.1 にあるので、最近までは有効ではありませんでした。Google Play 開発者サービスで機能を提供しているので、他の WEB ブラウザアプリも対応可能と見られます。Chrome アプリでセーフブラウジング機能はデフォルト有効です。設定メニューの「プライバシー」→「セーフブラウジング」で有効 / 無効を確認できます。Source : Google

■関連記事
Google、Nexus 5X購入者を対象に映画1本を無料でレンタル提供、12月21日まで
Motorola、インド市場に「Moto G Turbo Edition」を投入
日本通信、5段階制データ通信サービス「おかわりSIM」に音声通話プランを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP