体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オバマ大統領 『Twitter』によるタウンホールを初めて実施

政治・経済・社会
メディア・パブ

今回は田中善一郎さんのブログ『メディア・パブ』からご寄稿いただきました。

オバマ大統領 『Twitter』によるタウンホールを初めて実施

(編集部注:この記事は2011年7月2日に書かれたものです)

オバマ大統領は『Twitter』による初めてのタウンホール・ミーティング(市民集会)を7月6日に実施する。

そのタウンホールに向けて、市民からの経済や仕事に関する大統領への質問を、『Twitter』で受け付けている。ハッシュタグの#AskObama *1 で、質問を送ることができる。すでに、幾つかの質問が投げられている。

*1 :#AskObama 『Twitter』
http://twitter.com/#!/search/%23AskObama

オバマ大統領 『Twitter』によるタウンホールを初めて実施

今回のタウンホールに関するお知らせは、@townhall *2 で配信されている。

オバマ大統領 『Twitter』によるタウンホールを初めて実施

*2 :@townhall 『Twitter』
http://twitter.com/#!/townhall

7月6日の午後2時(東部標準時)に、大統領の生の回答がwebcastを介して下記サイトで得られる。

「Townhall @ the White House」
http://askobama.twitter.com/

来年の大統領選での再選を目指して、オバマ陣営はソーシャルメディアを前回以上に使いまくろうと、すでに精力的に動いているのだ。『Facebook』を舞台にしたタウンホール・ミーティングはすでに今年の4月20日に、オバマ大統領がFacebook本社に訪れて、同社CEOのザッカーバーグ氏などと交えて社員を前に実施した。その生中継は、『Facebook Live』でも動画配信された。




「Facebook Town Hall with President Obama」 『youtube』
http://www.youtube.com/watch?v=3ypVArkbsn8&feature=player_embedded

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会