ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

博多 一風堂、夜限定で500円の『〆専用・小腹ラーメン』提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラーメンチェーン店の博多 一風堂が12月7日から27日までの夜限定で、シンプルかつ量を抑えた『〆専用・小腹ラーメン(白丸シンプル)』の提供を計13店舗で開始しました。価格は1杯500円(税込)。

注文には条件があり、「当日に居酒屋やレストランで飲食したレシートを提示する」もしくは「店内でアルコールを注文した2名以上のグループ」が対象になります。

【関連:タモリレシピは神だった。暑いから家で美味しいラーメン食べるわよ!】

豚骨ラーメンの聖地福岡では、飲んだ帰りの「〆のラーメン」はよくある話。しかし人によっては量が多いと感じることがあったり、たらふく飲んだ後の普通の1杯は、食べる時は平気でも後にリバースを引き起こす原因になることも……。
量をおさえて、しかもワンコインで食べられるラーメンは、飲んだ後の「胃袋」にも「お財布」にも優しそうですね。

実施時間は22時から閉店まで。閉店時間が23時以前の店舗は20時~閉店までで行われます。実施13店の店舗名は以下のとおりです。

■実施店舗
22時~閉店まで:町田店、代々木上原店、恵比寿店、吉祥寺店、明大前店、関内店、松本店、仙台青葉店
20時~閉店まで:新宿アイランドタワー店、浅草ROX・3G店、Marunouchi店、豊洲店、富山店

※「博多 一風堂、夜限定で500円の『〆専用・小腹ラーメン』提供開始」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP