ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トルコで本格的なケバブを食べたいならドネルライスを推奨 / とことん肉を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トルコの代表的な料理といえばドネルケバブ。日本には多くのトルコ料理店がありますし、ドネルケバブをキッチン付きトラックで路上販売しているのもよく見かけます。その見た目、その香り、ドネルケバブには食欲を沸かせる要素しかありません!

・日本のドネルケバブも同じくらい美味しい
もしトルコに行ったら、やはり本場のドネルケバブが食べたいと思うことでしょう。しかし、一部の日本人観光客はこういいます。「確かにトルコのドネルケバブは美味しい。でも日本のも同じくらい美味しい」と。

・日本人旅行者に推奨したいドネル
日本でドネルケバブを作っているトルコ人の腕があまりにも上達しているため、本場に限りなく近い味を日本で体験できてしまうわけですね。そんな体験をしたことがあるあなたに、推奨したいドネルがあります。ドネルライスです。

・ドネルライスは「ロースト肉のライス添え」
ドネルライスを紹介する前に、その名称についてちょっと解説。日本の路上で売っている、パンに肉と野菜をサンドした料理はドネルケバブといいます。回転式のロースターで焼き、ナイフでそぎ落としたものをパンに詰めた料理です。ドネルはローストした肉や魚などの総称で、ドネルライスは「ロースト肉のライス添え」という意味になります。

・シェフによって違う味
ドネルライスは、店によって同じ味がないというくらい、シェフによって違う味になります(ソースの味は似ていることがありますが)。肉もドネルケバブだったり、普通のドネルだったり、ドネルはドネルでもノートをハサミで切ったかのような四角形だったり、細切れだったりと、多種多様。

・最高のご馳走になる
たっぷりとソースがかけられたドネルを豪快にナイフで突き刺し、ガッツリと食べる。まさに肉を食べたい気分のとき、最高のご馳走となります。半分くらい肉を食べたら、今度はライスも一緒に食べます。ライスはプレーンなときと、バターライスのときがありますが、どちらも美味。

・ヨーグルトもドネルにかけて!
トルコはヨーグルトか美味しい国でもありますので、ソースと一緒にヨーグルトもドネルにかけて食べるのも美味です。可能ならば、そのままラップして日本に持ち帰りたくなるくらいの美味しさ。この味こそ、日本ではなかなか出せない本場トルコの味と言えるかもしれません。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/12/08/et-doner-pilavli/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP