ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内旅行が最大半額!今、話題の「ふるさと旅行券」の魅力とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末年始や、ゴールデンウィークなどの休暇を利用して是非行きたい!今話題の、ふるさと旅行券の魅力をご紹介したいと思います。

旅行券を使えば、いつもの旅行の最大半額で行くことが出来ます。お得な旅行券を使って、旅をしてみてはいかがでしょうか。

 

ふるさと旅行券ってなに?

photo by pixabay

ふるさと納税と同じく、地方の活性化を目的に2015年4月から実施されている、各自治体が国の予算で旅行代金を割り引いてくれる制度です。

これにより地方自治体への経済効果を生みだすとともに、地域の魅力を知ってもらおう!という活動です。

 

宿泊付きチケットや、飛行機つきチケットも発売され、自治体によって種類は様々で割引率も異なります。旅行者にとっても、自治体にとっても嬉しいことだらけのチケットです。

 

どこの都道府県のチケットが発売されているの?

photo by pixabay

今現在では、47都道府県すべてのチケットが発売されている訳ではありません。富岡製糸場や、軍艦島など世界遺産に登録された場所へも行くことが出きます。

今まで行ったことのない場所へお手頃価格で足を運べるので、新しい発見ができると思います。

 

チケットの種類は?

photo by All sizes

宿泊付きチケットや、ツアー付きチケット、食事付きチケットなど色々なものが用意されています。中には、北海道に住んでいる人しか買うことが出来ないチケットや、旅行人数や先着順によって割引価格が変わるチケットもあります。

 

人気のテーマパークチケット付き旅行券も発売されている場合もあるので、家族、恋人、友達と旅行してみてはいかがでしょうか。

 

どこで買えるの?

photo by All sizes

ひとつは全国の大手コンビニエンスストアで購入する方法、もうひとつは各旅行会社の旅行サイトで購入する方法です。コンビニに設置されている端末で自分の希望の「ふるさと旅行券」を検索、発券したらそのままレジでお支払い出来ます。

 

旅行サイトで購入する場合は、ネット支払いでも、現地支払いでも割引が反映されます。

楽天トラベル

じゃらんnet

るるぶトラベル

数に限りがあり人気が高いものは、発売開始3分で約1万枚を完売してしまうほどの人気がありますので、お早めに!

 

まとめ

地域住民生活等緊急支援対策の為の2015年度の取り組みなので、ふるさと旅行券事業については、今のところ2016年夏には終了してしまいます。

旅行券を使って今まで行ったことのない、穴場のスポットや、食べ歩きツアーなどの、今まではなかなか手が出なかった事をしてみてはいかがでしょうか。

最大半額になる旅行券を使って、日本各地を2016年の夏までに思いっきり楽しもう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP