体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅をもっと楽しくしてくれる♡トラベラーズノートの素敵な使いかた10通り

皆さんは“トラベラーズノート”というものを知っていますか?

旅の記録を書き込むノートのことなのですが、思い出を自分で好きなように書き残せることから、旅好きさんたちの間で作る人が続出しています。

 

年々販売される種類は増え続けており、より自分好みのスタイルを選択できるようになりました。

トラベラーズノートには、書き方に詳しいルールはありません。好きなように書き込んだりスクラップして、自分だけのお気に入りの思い出を残します。

トラベラーズノート Traveler’s note book 茶 チャ 13715006
posted with カエレバ

デザインフィル

Amazon
楽天市場

そんな自由さが支持されているのですが、ルールがないと何を書いたら良いのか分からないこともありますよね。

今回はそんな人必見!トラベラーズノート初心者さんでも作りたくなる、簡単な活用方法についてご紹介したいと思います。

 

1.旅のしおり風に予定などを書きこむ

IMG_0241

photo by notebookers

 旅行に行ってから作るのがトラベラーズノートだと思われがちですが、旅に出る前に地図を貼りつけたり予定を書きこんでおけば、旅行先でスムーズに行動ができるようになります。

旅先に一緒に持って行くので、気付いたことをその場でしおりの項目のところに書くこともできます。

 

スペースを空けておいて、帰ってきてから思い出の写真などを貼りつけると、何度でも見返したくなる魅力的なトラベラーズノートになりますよ。

 

2.スケッチする

DETQ_553686a939d351429636777

photo by apioblog

 絵が好きな人は、是非旅先の情報などをスケッチをしてみてください。写真よりも温かみを出すことができるノートになります。

行った場所や食べたものを注意深く観察するので、いつもの旅よりも多くのことを吸収できると思いますよ。

 

パソコンやスマホで何でも調べられる時代になりましたが、こうやって手描きでスケッチすることで、思い出が、より心に残るようになりますね。

 

3. スタンプ帳として使う

7938eade

photo by konbulego

観光名所などに必ずと言っていいほど置いてあるのがスタンプですよね。海外旅行でも国内旅行でも見つけたら押してみたくなってしまうものです。

スタンプの近くには用紙も置いてあることが多いのですが、無くしてしまったり、カバンの中でぐちゃぐちゃになってしまうこともあるので、ノートを持ち歩いていつでもスタンプを押せるようにすると、綺麗に思い出を残すことができますよ。

 

4.日記として使う

IMG_5527
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。