ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

簡単&可愛いチークで愛されメイクに♪クリームチークの使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

簡単に可愛いチークができる♪クリームチークってどう使うの?

ほてったような、可愛い、 愛されチーク。でも入れ過ぎず可愛くするのって、難しいと思ったことはありませんか?
「いつもより、少し濃くチークを入れたい!」「クリームチークをうまく使いこなせない」「愛されチークってどうやるの?」…そんなお悩みを持つあなたに、ムラにならずに可愛くなれる簡単なクリームチークの使い方をご紹介します。

 

2色のチークの塗る順番や場所が、可愛く仕上げるカギ

まずサーモンピンクと、レッドの2色のクリームチークを用意します。
①まだ塗っていない状態です。
②写真の◯印のところに、サーモンピンクのクリームチークを人差し指で乗せます。
印は真正面を見た時の黒目の真下になります。
③その人差し指を顔の外側に伸ばすように、写真の◯印の三角形の範囲に薄く伸ばしていきます。この時、鼻より下にいかないように注意します。
この状態でもナチュラルに可愛いです。
④レッドのクリームチークを同じように人差し指に取り、さっきの三角形より少し小さめに、三角形を描くように伸ばします。

 

いつもより華やかに見せるには、2色使いがポイント!

このやり方で、少し濃いめだけど自然な感じにほてったチークを入れることができます。
ポイントは2色使うこと。2色使いでクリームチークにありがちなムラにを防ぐことができ、失敗しにくくなります。
いつもより少し可愛く見せたいデートや、華やかなパーティ、着物を着る時などにおススメです。ぜひチャレンジしてみてください。
普段とは違う“愛されチーク”で、ハッピーなクリスマスを迎えましょう♪

cheke

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP