ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豆から作る中東コロッケ「ファラフェルサンド」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月5日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストのKREVAさんが山口智充さんを伴ってオススメのスポットを巡り、「Kuumba du Falafel(クンバ・ドゥ・ファラフェル)」(東京都渋谷区)を訪れた。

KREVAさんが「以前から気になっていた」という同店は、ファラフェルサンドの専門店。「ファラフェル」とは豆をすりつぶし、香辛料を加えて揚げたコロッケに似た中東料理のことで、これを色とりどりの野菜とともにピタパンにはさんだものが「ファラフェルサンド」だ。

店内の椅子に腰かけて「ファラフェルサンド・ハーフ」(880円/税込み)を手にしたふたりは、ボリューム感のある見た目に「うわ、がっつり!」とつぶやきながらかじりつく。KREVAさんの「あっ、これがファラフェルだ!」という声に山口智充さんも「AH!ファラフェル!」と応え、ふたりは「香ばしくて、うん、すごい美味しい!」「揚げてあるのに、ヘルシーな感じがしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Kuumba du Falafel(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×アジア・エスニック料理のお店一覧
昭和の風情となつかしい味
贅沢な焼きウニとこだわりのサーロインステーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP