体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小岩井農場の動物たちが光り輝く?青森&宮城&岩手のイルミネーション6選

小岩井農場

市内に残る明治・大正時代の洋館など、市の文化財がライトアップされる「弘前エレクトリカルファンタジー」や60万球のイルミネーションで冬の仙台を彩る「2015 SENDAI 光のページェント」など今年も様々なイルミネーションのイベントが開催されます。今年はどんなイベントが開催されるかチェックしてみましょう。

1.十和田湖冬物語2016

青森の真っ白い雪に映える花火の下、冬の祭典を満喫しよう。

十和田湖冬物語 入口の先では光のアーチ&トンネルがお迎え。夜のステージイベントも開催 十和田湖冬物語 イルミで装飾されたかわいい雪像と記念撮影を♪ 十和田湖冬物語 十和田湖湖畔の「乙女の像」周辺もろうそくでライトアップされる

青森県・十和田市

「十和田湖冬物語2016」

2016年2/5(金)〜2/28(日)

会場/十和田湖湖畔 特設イベント会場

打ち上げ/20時〜20時10分

幅約23m、高さ約8mの巨大雪像や雪遊びができる広場をはじめ、日中から楽しみ満載。日没後は光のトンネルやミニ灯籠が灯る会場上空に花火も舞い、盛り上がりは最高潮に!

十和田湖冬物語 18 時~21時オープンの「かまくらバー」は大人に人気。日中からグルメ横丁も営業 十和田湖冬物語 乗馬体験やワックスボール作り、雪の滑り台など遊べる催しも盛りだくさん

イルミ×花火が共演する24日間。

約16万球以上のイルミが灯り、さらに毎夜約200発の花火が照らす会場は華やかな雰囲気。 十和田湖冬物語2016

TEL/0176-75-2425(十和田湖総合案内所)

住所/青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486付近

アクセス/電車:JR八戸駅よりタクシーで1時間30分

車:東北道十和田ICより1時間

駐車場/300台

「十和田湖冬物語2016」の詳細はこちら

2.追手門広場、市内文化財 他

レトロな洋館が雪夜に浮かび上がる。

「弘前エレクトリカルファンタジー」 雪の夜はいっそう幻想的に

青森県・弘前市

「弘前エレクトリカルファンタジー」

12/1(火)〜翌年2/29月(予定)日没〜24時(予定)

市内に残る明治・大正時代の洋館など、市の文化財をライトアップ。クリスマスと年末年始、バレンタインは、オールナイトで点灯する。 弘前エレクトリカルファンタジー

TEL/0172-37-5501(市立観光館)

住所/青森県弘前市

アクセス/東北道大鰐弘前ICより30分

駐車場/88台(最初60分無料、以後30分100円)

「弘前エレクトリカルファンタジー」の詳細はこちら

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。