ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芳醇でまろやか!銀河高原ビール「ヴァイツェンボック缶」が数量限定で冬季特別登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

銀河高原ビールは、プレミアムビール「ヴァイツェンボック」を、12月8日(火)より数量限定で全国発売する。

同商品は、厳選した小麦麦芽を贅沢に使用し、じっくりと時間をかけ醸造。その結果、ヴァイツェンスタイル特有のフルーティな香りに伴い、甘味とコクというモルトの個性がしっかり感じられる味わいになったという。

色・ボディ・コク・度数が強力で、濃厚な旨みを感じる仕上がりの秘訣は製造過程にあり、芳醇な香りを出すために初期発酵の温度を高く設定。また、初期糖度も高くし、アルコール度数を高めて糖を残すことで、味に深みを与えた。まるで、熟したバナナのようなアロマと蜂蜜を彷彿とさせる甘さで、そのまろやかな味わいが深い余韻を残す。

ヴァイツェンボック缶350mlは、全国の銀河高原ビール取扱い店にて販売する数量限定商品で、アルコール分6%、希望小売価格1本税別267円となっている。

この冬、銀河高原ビールならではの特別醸造プレミアムビールを、お鍋やプレート料理と一緒に味わってみて!詳しくはコチラ(http://www.gingakogenbeer.com/popup/weizenbock/)へ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP