ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Twitterの最新ベータ版はChromeカスタムタブをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitter が Android アプリの最新ベータ版で Chrome カスタムタブを使ってリンク先を開くようになりました。これまで、Twitter のアプリ内蔵ブラウザでは独自の UI を採用していましたが、最新のベータ版で Chrome のタブとして開くカスタムタブに対応しました。つまり、WEB ページのレンダリングやオプションメニューに Chrome の機能が使用されることになります。Twitter のベータ版を使っていて、Chrome カスタムタブが表示されない場合は、設定メニューの「アプリ内蔵ブラウザを使う」を一度無効にして再度有効にしてみてください。ちなみに、Chrome カスタムタブを利用すると、Chrome に実装されている翻訳機能を利用できて便利です。Source : Reddit

■関連記事
僧侶手配サービス「お坊さん便」がAmazonで利用可能に
PhotoTime : オンラインの写真を一箇所でタグ付け管理できるギャラリーアプリ
スマートフォンなどの落下を防止するベルトアクセサリー「SMA-BELT」のレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP