ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハルミチーズやボッコンチーニ。パーティにぴったりな海外で人気のチーズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルコールを楽しむ機会が増えるこの時期、おつまみとして欠かせないのがチーズ。ホームパーティでさりげなくテーブルに並べるだけで、一気に料理が華やぎます。
今回は、パーティシーンにぴったりな海外で人気のチーズをご紹介。

万人受けするカマンベール

表面が硬さのある白カビで覆われ、中がクリーミーでトロリとしているカマンベール。癖や臭みのない上品な味で、誰にでも食べやすいのが特徴です。
パンやバゲット、クラッカーと相性がいいので、サーモンやアボカドと合わせてアレンジすることで、立派なパーティ料理の一品になります。パーティの手土産にも最適デザートワインを含め、色々なアルコールと相性のいいチーズです。

話題性ばっちりの焼いて食べるハルミチーズ

日本ではまだ珍しいハルミチーズは、なんとグリルして食べる、焼いても溶けない羊のミルクから作られたチーズです。キュキュッという不思議な食感と、ちょっぴり塩気のある香ばしい味が癖になります。
一品でメイン料理になるような存在感で、話題性もばっちり。同じくグリルした野菜を添えても美味しいと思います。女子が好きなスパークリングワインやシャンペンと相性抜群です。

イタリア生まれの小粒チーズ、ボッコンチーニ

イタリアではパーティに欠かせないボッコンチーニは、牛のミルクから作られています。とってもミルキーで、コロコロしたひと口サイズが女子受けしそう。モチモチした弾力のある食感が特徴です。
プチトマトと相性抜群で、一緒に串に刺して並べるだけでOK! その他、生ハムを巻いて食べるのも◎。ハルミチーズ同様、スパークリングワインやシャンペン、ワインと良く合います
どれもパーティに華を添えてくれる、美味しいチーズばかり。輸入食品を扱うスーパーや食材専門店で購入できます。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
私はこうして失敗した! クリスマス前に彼氏を作らないほうがいいワケ
スマホでイラッとしたことランキング #GLITTY調べ
自分に恥じない行動をしたい日【12月7日】クリスマス☆ラブアドベントカレンダー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP