ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車乗りの頭を守る強い味方!持ち歩きに便利な、折りたためるヘルメット「Headkayse」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歩行者よりもずっと速いスピードを出せる自転車は、道路上で車の近くを走行するシーンも多い。

安全のためには、ヘルメットの着用が推奨されるものの、かさばって持ち歩きがしにくいため、ついつい未着用で自転車走行してしまう人もいるかもしれない。

・折りたためるヘルメット、安全性も高い!

イギリス発の「Headkayse」は、フレキシブルで折りたためるヘルメットで、着用感もよく、しかも安全性も高いという。

既存の自転車ヘルメットの多くは、expanded polystyrene(EPS、発泡スチロール)製のものが多く、硬くてゴツゴツした着用感で、大きな衝撃を受けると衝撃を吸収しきれず、人体にダメージを与えてしまったり、ヘルメットが割れて破損してしまう危険性があった。

・衝撃を吸収する独自素材

そこで開発されたのが「Headkayse」独自の素材。これは衝撃を吸収する力が高く、階段の角にぶつかったり、たとえハンマーでたたいたとしても割れることはない。

しかも、表面に特殊な加工が施されていて、引っかき傷にも強い。致命傷となる頭への衝撃から、強力に保護してくれるのだ。

 

・折りたたむと、5センチ幅ほどのコンパクトさ

このヘルメットは、中心に向けて折りたためるようになっており、あっという間にコンパクトなサイズに変身する。折りたたみ前と比べると、70%も平らに、体積は50%も減少し、5センチ幅ほどまで縮められる。これなら専用キャリーケースに収納し、カバンに入れて持ち歩くにも便利だ。

・さまざまな頭の形状にフィット

またフレキシブルな素材なので、子どもから大人まで、さまざまな頭の形状やサイズにフィットする。1つあれば家族で使い回せそうなのも魅力。

現在、クラウドファンディングIndiegogoで出資を募集している「Headkayse」。順調にいけば、市場価格は89ユーロ、提供開始は2016年6月となる見込みだ。

Headkayse

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP