ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

保湿と肌再生をテーマにした冬季限定アイテム『ボディクリーム』『ハンドクリーム』『リップクリーム』発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

温が下がり、乾燥しがちな日本列島では女性たちの美肌がピンチ! 本格的な冬を迎える前に、高級スキンケア用品を販売する株式会社フェヴリナから、『ボディクリームミスト』『モイストヴェールハンドクリーム』『リップリペアクリーム』が登場。クリスマスプレゼントや自分へのご褒美にぴったり。

 

12月1日より発売されているこちらのパーツケアアイテム3種は、保湿と肌再生を同時に実現することをコンセプトにつくられたスキンケアアイテム。3種それぞれに特長があるのだが、共通の魅力として「7つの無添加」(石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、アルコール、パラベン、旧表示指定成分を不使用)があげられる。高級スキンケアだけに、期待を裏切らない。

まずは『ボディクリームミスト』(税込4,104円/120ml/約1カ月分)からチェック。ボディクリームといえばなめらかなクリーム状を思い浮かべるが、この『ボディクリームミスト』はその名の通り”ミスト”(霧)になっている。通常のクリームは、高保湿の油溶性成分を多く含んでいるためミスト状にすることが困難だが、特殊な「高圧乳化技術」によってミスト化を実現。上下逆さの状態でもスプレーでき、ナノレベルの粒子になった天然植物オイル3種(アルガンオイル、コメヌカ油、ツバキ油)やセラミド・ビタミンEなどの有効成分が全身どこでもシュッと手軽にふきかけられる。

香りはローズに似た甘い香りで自律神経を調整する「ゼラニウム」をはじめ、リラックス効果を高める7種の天然アロマもブレンド。寒さで張り詰めた緊張をほぐし、ほっと癒してくれるボディクリームに仕上がっている。

続いては『モイストヴェールハンドクリーム』(税込1,296円/25g/約1カ月分)。日常生活でいつの間にか傷ついている手には、保湿と肌修復のどちらも重要。体温で溶け保湿力が長時間持続する「シアバター」と、肌への浸透性が高くアンチエイジング効果もある「マカデミアナッツオイル」をバランスよく配合したこのハンドクリームは、しっとりなのにベタつきにくい嬉しい肌触りに。さらには、美容成分「ハトムギ種子エキス」「ユズ果実エキス」が新陳代謝を高め、皮膚の再生を促してくれる。また、「ローズマリーエキス」「アロエベラ葉エキス」がお肌の炎症を抑え、気になるあかぎれや擦り傷などへの修復力を高める。

最後は、冬こそ高保湿が求められる『リップリペアクリーム』(税込2,700円/約1~2カ月分)。乾燥により皮がめくれてしまったり、血色が悪くなったり、何かとトラブルが増える唇のケアは美しさを保つうえで重要なポイント。高配合した「マキシリップ」は、気になる縦ジワを潤いで改善し、高い保湿力で皮のめくれを抑えてくれる。また「カミツレ葉エキス」「ローズマリー葉エキス」が血行を促進し、「オウゴン根エキス」が活性酸素除去効果で黒ずみやくすみを修復。ほんのり桃色のふっくらとした美人のリップに仕上げてくれる。

 

株式会社フェヴリナ『ボディクリームミスト』『モイストヴェールハンドクリーム』『リップリペアクリーム』は、2015年12月1日から2016年4月30日までの期間限定商品。フェヴリナオンラインショップをはじめ、各種通販サイトで購入可能。冬のアンチエイジングは、とっておきのスキンケアでばっちり。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP