ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国の「カンフー学校の子ども」が36,000人集まったらこうなった・・・(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子どもたちの様子を捉えたもの。住み込みでトレーニングを重ねているようです。

フランス発のプロジェクト「GENER8ION」が、2012年に公開されたドキュメンタリー映画「DRAGON GIRLS」をもとに、イギリスのアーティスト「M.I.A.」の音楽とコラボレーションさせ見事にMV化。
作品としてはもちろん、子どもたちが一体どんな暮らしを送っているのかーーぜひ動画でご覧ください。
ド迫力!
カンフーキッズのマスゲーム

動画を見るとまず迫力あるマスゲームの様子に目が行きますが、ここでは少しその生活に注目してみましょう。

宿舎に泊まりながら、多くの生徒が共同生活を送っています。

女の子の数も少なくありません。もとになったドキュメンタリー映画は、3人の女の子が普通の暮らしを離れ、日々カンフーを学ぶ様子を追ったもの。男の子と変わらない厳しい訓練を積んでいます。

室内トレーニングのシーン…一人ひとりの表情には鬼気迫るものが。

腹筋もみんな一緒に。マットレスが浮かないようにドスンと体重で抑える先生。

外ではグローブを使った”壁打ち”。

ミットをつけて行う本格的なファイトも。

なかには刀を使うものまであります。

演技の動きが速すぎて刃先が見えない!その他にも、”カンフー漬け”の集団生活を追った映像からは、ピリッと張り詰めた緊張感が生々しく伝わってきます。

中国格闘技の歴史を映像で見られる貴重な作品。ここで使用されている楽曲はiTunesでもダウンロードでき、ドキュメンタリー作品については、Inigo Westmeier監督のwebサイトから詳細が確認できます。

彼女たちがなぜこの暮らしを求めるのか…その理由は映画を見ればわかるのかもしれません。
Licensed material used with permission by SAVOIR FAIRE

GENER8ION FEAT. M.I.A.THE NEW INTERNATIONAL SOUND (PART. II)
Directed by Inigo Westmeier.
Edited by Walter Mauriot.
Creative direction by Ben Surkin.
Executive production by Romain Gavras and Iconoclast.
Adapted From “Dragon Girls” produced by Open Window Film & Gap Films.
℗ & © 2015 SAVOIR FAIRE – BROMANCE

関連記事リンク(外部サイト)

「中国と香港は、違います」香港人が制作した、20枚のイラストが話題に
【奇跡の法則】周波数を「432Hz」にすると、音の聞こえ方が違った!
「誰も見たことがない日本」を捉えた11の動画

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP