体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昨年の秋誕生した「中伊勢温泉郷」!伊勢に行くのも便利な8宿

昨年の秋誕生した「中伊勢温泉郷」!伊勢の温泉に行くなら宿泊したい厳選宿8

実は三重県中部エリアに良質な湯の温泉、中伊勢温泉郷があるって知っていました?人気の伊勢旅行に行くにも穴場な温泉地なんです。

宿も、温泉とともに山海の幸を堪能できる宿、抗酸化力たっぷりの美人の湯をかけ流しで味わえる宿、雄大なハーブガーデンのある伊勢の高原リゾートがあったり、赤目渓谷の自然と伊賀牛料理を堪能できる宿など伊勢の様々なスポットを紹介しています。

そこで今回は伊勢に行く際に便利な中伊勢温泉郷の温泉宿を8つ紹介します。

1.磨洞温泉 涼風荘

温泉とともに山海の幸を堪能できる宿

親しみやすい宿 珍しい洞窟座敷!親しみやすい宿

洞窟座敷では地元の幸を山海賊料理のバーベキューや鍋で味わえるほか、松阪牛料理なども人気。

お風呂も洞窟!湧き出る温泉と熱帯植物の中で浸かる湯はたまらなく気持ち良いですよ。 磨洞温泉 涼風荘

TEL/059-228-8413

住所/津市半田2860-1

料金/日帰り入浴:大人700円、小学生以下400円・65歳以上500円

駐車場/30台

「磨洞温泉 涼風荘」の詳細はこちら

2.榊原温泉 まろき湯の宿 湯元榊原舘

抗酸化力たっぷりの美人の湯をかけ流しで味わえる宿

源泉を敷地内に2本保有している大きな宿 源泉を敷地内に2本保有している

源泉を敷地内に2本保有しており、抗酸化力が高い32.5°Cのぬるめの湯をかけ流しで楽しめます。

「枕草子」にも紹介される日本三大美人の湯のひとつで、湯上りは肌がつるつると評判です。 まろき湯の宿 湯元榊原舘

TEL/059-252-0206

住所/津市榊原町5970

料金/日帰り入浴:大人1000円、小人(3歳以上)500円

駐車場/100台

「まろき湯の宿 湯元榊原舘」の詳細はこちら

3.榊原温泉湯元 旅館清少納言

本格和会席や和牛料理などの食事も魅力の宿

本格的な料理も味わえる宿

平安時代の歌人、清少納言が榊原温泉を詠ったことにちなんでいる宿

湯の瀬川沿いに佇む温泉旅館で24時間入浴可能。本格和会席や和牛すき焼きなどの料理も味わえます。

1500年以上前から湯が湧き、お伊勢さんの湯ごりの地として親しまれている榊原温泉の宿です。 榊原温泉湯元 旅館清少納言

TEL/059-252-0048

住所/津市榊原町6010

料金/日帰り入浴:1000円

駐車場/50台

「榊原温泉湯元 旅館清少納言」の詳細はこちら

4.猪の倉温泉 癒しのお宿 ふよう荘

美肌の湯配合のスキンケア商品も販売している宿

お土産に美肌の湯を配合したスキンケア商品を お土産に美肌の湯を配合したスキンケア商品を

松阪牛をはじめ地元素材を使った料理や、自家源泉の美肌の湯を配合したスキンケア商品が評判。

お肌つるすべになるほか、温泉からは青山高原の絶景が眺められます。 猪の倉温泉 癒しのお宿 ふよう荘

TEL/059-262-5888

住所/津市白山町佐田2562-1

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。