ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

復縁の成功率をあげるためにあなたがすべき8つのコト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いったんは別れてしまったものの、やはり好きでどうしても復縁したいということが誰にでもあると思います。

復縁の成功率は、あるデータによれば約2割と言われています。これがそのまま、あなたに当てはまるわけではありません。でも、一般的にいって復縁の成功率をあげるためには、どんなことをするのが良いのでしょうか? ここにまとめてみました

1.短期的には5ヶ月くらいを目処に復縁を計画する

何らかの原因があって別れた二人ですから、お互いに冷却期間を持つことは大事なことです。

しかし、この期間を置きすぎても復縁は難しくなります。

新しい出会いがあるかもしれませんし、あまり会えない環境だとどんどん忘れられてしまいます。
復縁するには長くても5ヶ月以内くらいを考えたほうが良さそうです。

2.長期的には30代になると復縁率が上がる

復縁率が約2割とした同じ調査では、30代になると復縁率が上がっています。

男性は20.0%、女性は26.9%と成功率が少し上がってくるのは、別れてから数年経ったカップルたち。

結婚を意識するようになる年頃になって、若いときの恋の記憶が甘く蘇ってくるのかもしれません。

3.付き合っていた頃の自分とは違う自分になる

復縁の成功率を上げるには、思い切ったイメージチェンジも効果的です。

別れたときのイメージをずっと維持していると、変わらないと思わせてしまうからです。

髪型を変える、服装を変えるといった外見的なことも大事な要素です。

4.いったんは相手のことをきちんと手放す

復縁を願っているとしても、ずっと相手のことを考えていたのでは、いつまでも状況は別れたときと変わりません。

いったんは彼や彼女のことを忘れるくらいがちょうどいいのです。新たな出会いを求めても構いません。

おしゃれをしたりして自分の魅力を引き出すことをやってみましょう。

5.イベントを上手に利用して声をかけてみる

何もないのにメールや電話で誘っても嫌がられることが多いでしょう。警戒されるかもしれません。

しかし、クリスマスやバレンタイン、誕生日など、相手が一人でいたくないと思うようなイベントがあるときは誘うチャンスです。

一緒に食事をしましょうとさりげなく誘うのがポイントです。

6.二人で会って話をする場所を厳選する

二人で直接会って話をする約束までこぎ着けたら、場所選びが最重要課題になります。

せっかく会えるのなら、復縁まで持ち込めるような落ちついた場所を選びましょう。

雰囲気の良さと、周りを気にしないで済む個室などのスペースがあれば最強です。

7.復縁の成功率を上げるには、焦らないこと

早く復縁しようと考えると、相手に伝わって心を閉ざされてしまいます。

あくまで相手のペースに合わせながら、じっくりその気になってくれるのを待ちましょう。

復縁の話をしてみて、少し考えたいと言われても、答えを急かさずに待ってあげることが大事です。

8.会ったり連絡したりできる関係を維持しておく

復縁の可能性を上げるには、別れた後もお互いの存在をなくさないようにすることが大事です。

直接顔を合わせられる環境にあればベストですが、そうでない場合には、必ずどこかでつながっておく必要があります。電話やメールができないなら、共通の友人を介して自分の近況が相手に伝わるようにしておくことが大事です。

復縁の可能性を上げるには、まず焦らないこと。相手の気持ちがほぐれるのを待ちましょう。そして、タイミングを見計らって復縁の話を切り出すようにします。落ちついて話ができるような環境を作ることも重要です。

関連記事リンク(外部サイト)

元カレや元カノとの「復縁の可能性」を高めるための10の行動
この「7つのサイン」が出たら、あなたはその人を愛していない
気づかないうちに恋に落ちている「11のサイン」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP