ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

四国が擬人化萌えキャラで町興し? 「なんで岡山が入ってるんだよ」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


四国の愛媛・香川・徳島・高知・岡山が擬人化された『四国萌隊』が話題になっている。今までパッケージに萌えイラストを使った例や、街のイメージキャラクターになったことはあっても県そのものが擬人化と言うのは初めてではないだろうか。

各キャラクターを紹介していくと、香川県の『讃岐かおる』、愛媛の『伊予あい』、高知の『土佐りょう』、徳島の『阿波あわな』、岡山の『吉備もも』といった各地方の名物に沿った名前が付けられている。

ネット上では既に四国民同士と岡山県民が論争しており、「なんで愛媛がセンターなんだよ」「確実に高知を馬鹿にしてる。やりなおせ」「おい、何で四国に含まれてるんだよw(岡山県)」という書き込みがされている。

上記の書き込みの通り確かに岡山県は四国ではなく中国地方になる。ではなぜここに入っているのか? それは四国だけでなく中国四国地方だという説もある。その中で中国地方のリーダーとして選ばれたのが岡山県だという。リーダーは広島県のような気がするが……。ちなみに上記の集合イラストには岡山の『吉備もも』は含まれていないのに気づいただろうか。

今後これらのキャラクターはどのような展開を行うのか? グッズとかも大量に発売されそうだ。

こんな地方都市も良いけど、世界の日暮里の萌えキャラクターもさっさと作って欲しいものだ。




※画像はTwitter(Twitpic)より引用

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP