ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三重の隠れた名湯!中伊勢温泉郷の温泉8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三重の隠れた名湯!中伊勢温泉郷の温泉6選

中伊勢温泉郷ってご存知ですか?三重県中部に位置する中伊勢。実はここに泉質の良い温泉郷があるんです!

四季折々の摘みたてハーブをお湯に浮かべて香りを楽しめる温泉、「枕草子」にも紹介される日本三大美人の湯、美肌の湯配合のスキンケア商品を販売している宿など様々な温泉宿を紹介しています。これを見ればきっと中伊勢温泉郷へ温泉旅行に行ってみたくなりますよ!

中伊勢温泉郷ってどんな温泉?

つるすべ肌美人に!三重の隠れた名湯

三重県のほぼ中央、津市・伊賀市・名張市の中勢エリアに点在する、磨洞温泉・榊原温泉・猪の倉温泉・霧生温泉・火の谷温泉・赤目温泉の各温泉地は、県内でも有数の美肌温泉として温泉ツウに知られている隠れた名湯地。

そんな6つの温泉地、8軒の宿が「せっかく良質な温泉がたくさんあるのだから、もっと多くの人たちに広めたい」という思いで集い、2014年秋に誕生したのが「中伊勢温泉郷」です。

「中伊勢温泉郷」の6つの温泉は、お肌つるつる、すべすべ、しっとりが自慢の美肌の湯。そんな良質な温泉にプラスして、雄大な自然の景色を楽しめたり、松阪牛や伊賀牛などの美味しい料理を味わえたり。

名古屋から車で2時間以内と、気軽にお出かけできる近さにあって、古くから名湯として名を馳せている歴史深い温泉から、洞窟風呂、ハーブ湯などのお風呂が楽しめる温泉まで、多彩な温泉めぐりで心も体もリフレッシュできます。

1.霧生温泉 メナード青山リゾート

中伊勢温泉郷の一つの霧生温泉。雄大なハーブガーデンのある高原リゾート。

摘みたてハーブの香りで心身共にリラックス。 摘みたてハーブの香りで心身共にリラックス。

「青山リゾート」のハーブガーデンで育てた四季折々の摘みたてハーブをお湯に浮かべて、香りを楽しめる「香りの湯」が女性を中心に人気。また、開放感あふれる高原の景色を望める露天風呂や広々とした大浴場、ミストサウナもあり、リゾートの敷地内から湧き出る湯で芯からリラックスできます。

温泉のほか、ハーブガーデンやレストラン、屋内温水プール、コスメ工房など多彩な施設が揃っているので一日過ごせますよ。 メナード青山リゾート

TEL/0595-54-1326

住所/伊賀市霧生2356

料金/日帰り温泉:大人1230円、小学生540円

※霧生温泉「香楽の湯」10時~16時利用可

「メナード青山リゾート」の詳細はこちら

2.火の谷温泉 美杉リゾート ホテルアネックス

中伊勢温泉郷の緑溢れるリゾートで悠々と温泉浴を。

大洞山の大噴火が由来。美肌効果が自慢の湯。

大洞山の大噴火が由来。美肌効果が自慢の湯。

かつて、標高1000m級の大洞山の大噴火で辺り一帯が炎に覆い尽くされたことから「火の谷」と呼ばれる温泉。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で、肌の不要な角質や、毛穴の汚れを取る効果もあって、つるつるの美白肌に。目の前に森林が広がる露天風呂では、マイナスイオンを感じながら入浴できます。

県内屈指の大きさの大浴場や、美杉の木々が香る貸切露天風呂5種(1室45分3240円)などが自慢の宿です。 美杉リゾート ホテルアネックス

TEL/059-272-1155

住所/津市美杉町八知5990

料金/日帰り入浴:1080円

駐車場/400台

「美杉リゾート ホテルアネックス」の詳細はこちら

3.磨洞温泉 涼風荘

温泉とともに山海の幸を堪能できる

洞窟から湧き出る温泉と熱帯植物の中で浸かる湯。 洞窟から湧き出る温泉と熱帯植物の中で浸かる湯。

磨き砂の素になる岩石採掘の時に掘った洞窟から湧き出た温泉で、創業時に洞窟内にあった「洞窟風呂」を復元して、敷地内から湧き出る磨洞霊泉を楽しめます。また、熱帯植物が植えられた大浴場では、津市内の新美里温泉、白山温泉の湯を月替わりで配湯。お肌つるつるの湯を堪能できます。

洞窟座敷では地元の幸を山海賊料理のバーベキューや鍋で味わえるほか、松阪牛料理なども人気です。 磨洞(まどう)温泉 涼風荘

TEL/059-228-8413

住所/津市半田2860-1

料金/日帰り入浴:大人700円、小学生以下400円、65歳以上500円

駐車場/30台

「磨洞温泉 涼風荘」の詳細はこちら

4.伊賀のかくれ宿 湯元赤目温泉隠れの湯 対泉閣

赤目渓谷の自然と伊賀牛料理を堪能。

伊賀流忍者が疲れを癒したと伝わる隠れた名湯。

「対泉閣」の男性露天風呂「半蔵の湯」

赤目四十八滝のお膝元にあり、四季折々の自然に包まれた温泉地で、昔、伊賀流忍者が修行の疲れを癒したといわれています。対泉閣はアルカリ性単純泉。美肌の湯と評判で、つるつるした肌触りの湯は肌にやさしく、湯上り後はお肌しっとり。

赤目渓谷の山々を望む質の良い温泉の湯と、贅沢な伊賀牛づくし会席などの伊賀牛料理が評判です。 伊賀のかくれ宿 湯元赤目温泉隠れの湯 対泉閣

TEL/0595-63-3355

住所/名張市赤目町長坂682

料金/日帰り入浴:大人850円、3歳~小学生500円、昼食御膳付き3800円~

駐車場/50台

「湯元赤目温泉隠れの湯 対泉閣」の詳細はこちら

5.赤目温泉山の湯 湯元 赤目 山水園

中伊勢温泉郷の赤目温泉で、風情溢れる温泉と四季の料理に舌鼓。

湯元 赤目 山水園 「湯元 赤目 山水園」の内湯「吉祥の湯」

こちらも赤目四十八滝のお膝元にある赤目温泉の宿。泉質は弱アルカリ性放射能泉ので、同じく美肌の湯と評判。湯上り後のお肌をついついさわりたくなります。

食事にも定評があり、伊賀牛料理をはじめ、旬の素材をひと手間かけて仕込んだ旬会席が自慢の宿です。 赤目温泉山の湯 湯元 赤目 山水園

TEL/0595-63-1034

住所/名張市赤目町柏原1203

料金/日帰り入浴800円、昼・夕食付 日帰りプランは1人1万1000円

駐車場/50台

「赤目温泉山の湯 湯元 赤目 山水園」の詳細はこちら

6.榊原温泉 まろき湯の宿 湯元榊原舘

中伊勢温泉郷には「枕草子」にも紹介される日本三大美人の湯のひとつ

「湯元榊原舘」の露天風呂「おそめ」

「湯元榊原舘」の露天風呂「おそめ」

1500年以上前から湯が湧き、お伊勢さんの湯ごりの地として親しまれている榊原温泉は、平安時代に女流歌人・清少納言が名著「枕草子」の中でも詠ったほどの歴史深い温泉。無色透明な湯は肌触りがやわらかく滑らかで、お風呂上がりには肌がつるつるになります。

宿は源泉を敷地内に2本保有しており、抗酸化力が高い32.5°Cのぬるめの湯をかけ流しで楽しめます。 榊原温泉 まろき湯の宿 湯元榊原舘

TEL/059-252-0206

住所/津市榊原町5970

料金/日帰り入浴:大人1000円、小人(3歳以上)500円

駐車場/100台

「榊原温泉 まろき湯の宿 湯元榊原舘」の詳細はこちら

7.榊原温泉湯元 旅館清少納言

本格和会席や和牛料理などの食事も魅力。

旅館清少納言

「旅館清少納言」の女性内湯

こちらもお伊勢さん湯ごりの地として有名な榊原温泉の宿。歌人の清少納言にちなんだ宿名も興味深いです。

湯の瀬川沿いに佇む温泉旅館で24時間入浴可能。本格和会席や和牛すき焼きなどの料理も味わえます。 榊原温泉湯元 旅館清少納言

TEL/059-252-0048

住所/津市榊原町6010

料金/日帰り入浴:1000円

駐車場/50台

「榊原温泉湯元 旅館清少納言」の詳細はこちら

8.猪の倉温泉 癒しのお宿 ふよう荘

美肌の湯配合のスキンケア商品も販売。

青山高原の絶景付きお肌つるすべ温泉。

青山高原の絶景付きお肌つるすべ温泉。

青山高原の麓にある温泉で、周囲の自然を眺めながらお湯につかる開放感は最高。独自の源泉をもつ宿泊施設「ふよう荘」と日帰り温泉施設「しらさぎ苑」があり、肌触りがつるつる、湯上り後にはお肌がすべすべになることから「美人の湯」としても知られています。

松阪牛をはじめ地元素材を使った料理や、自家源泉の美肌の湯を配合したスキンケア商品が評判の宿です。 猪の倉温泉 癒しのお宿 ふよう荘

TEL/059-262-5888

住所/津市白山町佐田2562-1

料金/日帰り入浴:大人700円、4歳~小学生300円

※「しらさぎ苑」TEL/059-262-4126

駐車場/250台

「猪の倉温泉 癒しのお宿 ふよう荘」の詳細はこちら

まとめ

三重県、中伊勢温泉郷の温泉を紹介しましたがいかがでしょうか?つるつるお肌を求めて今年の冬の旅行先のひとつとして参考にしてみてください。

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

3000個のキャンドルが幻想的♡下呂温泉の冬観光で、温泉デートしませんか?
一生に一度は行きたい!旅のプロが厳選『大人の隠れ宿5選』
仙台から1時間!花巻といえば「温泉」!おすすめ9選【保存版】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。