体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

素敵な夜景と気持ちいい朝を過ごしたいあなた向けの「箱根」観光スポット

素敵な夜景と気持ちいい朝を過ごしたいあなた向けの「箱根」観光スポット

素敵な夜景やプロジェクションマッピングが創り出す幻想的な雰囲気や、早朝の雲海や豊かな森で、気持ちいい朝を過ごしたいあなた向けの「箱根」観光スポットをご紹介します。

1.星の王子さまミュージアム 箱根サンテグジュペリ[仙石原]

星の王子さまの世界を映像と音と光で描き出す。

11月は園内がツリーやリースで彩られ、夕暮れとともにきらめき幻想的な空間が目の前に現れる。

11月は園内がツリーやリースで彩られ、夕暮れとともにきらめき幻想的な空間が目の前に現れる。

絵本『星の王子さま』の世界を、お城に投影するプロジェクションマッピングで再現(17時~繰り返し上映)。まず観賞して撮影映像を決め、次の回で撮影するのがおすすめ。 星の王子さまミュージアム 箱根サンテグジュペリ

TEL/0460-86-3700

住所/箱根町仙石原909

営業時間/9時~18時(入館~17時)、展示・映像ホール~17時30分

定休日/なし

料金/入館料大人1600円

アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス桃源台行き30分、川向・星の王子さまミュージアムより徒歩すぐ

車:東名御殿場ICより20分

駐車場/112台(1回300円)

※プロジェクションマッピングは~2016年1/3(日)

「星の王子さまミュージアム 箱根サンテグジュペリ」の詳細はこちら

2.箱根ガラスの森美術館[仙石原]

昼は七色、夜は白一色。神秘的なガラスのツリーが楽しめる観光スポット

ライトアップの光を反射する夜のツリー。庭園中央にあるためどこから撮ってもベストショット。

ライトアップの光を反射する夜のツリー。庭園中央にあるためどこから撮ってもベストショット。

庭園できらめくのは、電球に依らない2本のクリスタルガラスのツリー。昼は太陽の光で輝いていたツリーが、日没とともに17時30分まで白く幻想的な輝きを帯びる。白一色のみの装飾というのみ珍しい。 箱根ガラスの森美術館

TEL: 0460-86-3111

住所/箱根町仙石原940-48

営業時間/9時~17時30分(入館~17時)

定休日/なし

料金/入館料1500円、高校生・大学生1100円、小中学生600円

アクセス/電車: 箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス桃源台行き25分、俵石・ガラスの森前より徒歩すぐ

車:東名御殿場ICより20分

駐車場/250台(1回300円)

「箱根ガラスの森美術館」の詳細はこちら

3.乙女峠 乙女の鐘[御殿場]

富士山×御殿場の灯が美しい夜景観光スポット。

夜景とともに自撮りするなら、二人のスマホのうち、一つは懐中電灯機能を使って人物用の照明に 夜景とともに自撮りするなら、二人のスマホのうち、一つは懐中電灯機能を使って人物用の照明に

晴れた日は裾野をひく富士山をバックに、御殿場の夜景を一望できる。おすすめは富士山のシルエットが残り、街が輝く夕暮れ時。周辺の紅葉は例年~11月中旬。風邪をひかないように暖かくして出かけよう。 乙女峠 乙女の鐘

TEL/0550-82-4622(御殿場市商工観光課)

住所/御殿場市深沢

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy