ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、12月18日にQ3決算を発表、Privの出荷台数も明らかにされる見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は今年 9 月の Q2 決算の発表の際に、端末の出荷台数が 80 万台しかなかったことを公表しながら、CEO の John Chen 氏は、端末事業を継続させるにためには満足出来ない台数だと述べていました。同社は 12 月 18 日に Q3 の決算を発表する予定で、その際、11 月に満を持して発売された BlackBerry Priv の出荷台数も明らかにされると見られています。BlackBerry Priv は、プライバシー保護とセキュリティ機能に重点を置いて開発された Android スマートフォンで、11 月の発売開始からこれまでのところ、米国、カナダ、英国、ドイツ、オランダ、香港で発売されました。BlackBerry Priv は BlackBerry 初の Android スマートフォンというだけではなく、スライドキーボードやエッジスクリーンを備えるなどの独特で、また、初の Android なのによく作り込まれた Android システムが購入者から一定の評価を得ています。BlackBerry は発売初期に需要の高さによる在庫不足に直面したので、計画どおりには展開することはできなかったと思われますが、高い需要ということで、どれくらい売れたのかに注目されます。Source :

■関連記事
Android用「Chrome 47」でブックマーク画面が刷新、スライドメニューが追加
これがXiaomi の次期フラッグシップ「Mi 5」?
Samsung、Gear S2の最新アップデートで様々な新機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP