ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オトナでも楽しめる!日本最大の「冒険の森」が、2016年春にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。

こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造すべく誕生するのが「Tree Picnic Adventure IKEDA」。2016年春、日本最大の“冒険の森”が北陸に出現することに!

日本一の距離・地上高!
鳥のように大空を冒険する

メインアトラクションの「メガジップライン」は、標高339mの山の尾根からスタート。2つの谷を越えて往路480m・復路510mという日本最長の距離を滑走します。

さらに、地上高60mは高さにおいても日本一。20階建てのビルに相当するため、鳥の視点で森の壮大な景色を楽しむことができるでしょう。

また、「アドベンチャーパーク」は、樹上に広がる森のジャングルジム。4つのコースからなる日本初の複合プログラムです。

上の写真は、3m~12mの高さに設置された38のエレメントに挑む活動的な「ディスカバリーコース」。

「ピクニックコース」では、100年杉のハンモックで寝ころんだり、森のカウチでゆっくりとリラックス。

「ツリークライムコース」では、木に登ったり、樹上からジャンプするなど、森を“垂直移動”して楽しみます。

3歳からチャレンジできるミニ冒険コース「キッズコース」も。

このように、単にレジャーを楽しむだけではなく、“好奇心”を刺激し、森の中で「学ぶ」「遊ぶ」「結ぶ」をキーワードに、子どもから大人まですべての世代が木や自然に触れるきっかけを創造するのが「Tree Picnic Adventure IKEDA」なのです。

今までにないコンセプト、スケールのアドベンチャー施設。その誕生が待ち遠しいですね!

【概要】
Tree Picnic Adventure IKEDA
・住所:福井県池田町志津原28-16
・開業日:2016年4月下旬予定
・入場料:無料。各アトラクション、施設毎に有料
・公式HP:http://www.picnic.ikeda-kibou.com

参照元:PR TIMES

関連記事リンク(外部サイト)

カワイすぎる「ネコの目玉焼き」を、簡単に作れる商品が登場!
【完全予約制】中目黒にオープンした「スヌーピーカフェ」が気になる
【裏ワザ】手についた「油のヌルヌル」の落とし方(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP