ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

池上彰氏、レギュラー番組を持たずに「もう少し充電します」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジャーナリストの池上彰氏

 ジャーナリストの池上彰氏は2011年7月6日、社団法人東京青年会議所の7月例会「東京ディスカッション第2章 ~おもしろき こともなき政治を おもしろく~」に出席。その第2部で、同じくジャーナリストの上杉隆氏と「我々市民とメディアの在り方」と題されたトークセッションを行った。この中で池上氏は、「番組を持って発信してください」という意見に対して、「もう少し充電します」と語った。

 分かりやすいニュース解説者として知られる池上氏。しかし、多忙なスケジュールで本来のジャーナリストとしての活動に支障をきたしたとして、ことしの3月いっぱいでテレビのレギュラー番組を降板している。

 このトークセッションの終盤、池上氏は政治に関心を持つ人々、今の政治をどうにかしたいと思っている人々にメッセージを送った。まず「政治をどう変えていくのか、あるいは私たちの声をどう反映させるのかという時、政治家だって、ありとあらゆることに対して自分なりの政策を持っているわけではない。議員は分野によって得手不得手というのもある」と発言。その上で池上氏は、

「私たち一人ひとりが『これはこうすべきだよ』と言って政治家の政策を作ってあげる。あるいは、そのやり取りをしながら、私たち一人ひとりが(政治参加の)意識を高めていくということが、実は大事なことではないか。『政治に(自分たちの)声が反映しない』と嘆いているのではなくて、それぞれの草の根レベルで政治家の意識を変える、あるいは政治家を育てていく。陳情という形を取りながら政策を形成していく。そういう働きかけが、これから必要なのではないかと私は思っている」

と語った。これを聞いていた上杉氏は「池上さんに対して『やっぱり池上さん、番組を持ってちゃんと発信してくださいよ』という陳情が来ていますよ」と詰め寄ると、池上氏は笑った後に、

「もう少し充電します。米国が撤退しようとしてあまりニュースにならないイラクをちゃんと見てきます」

と語り、今後もしばらくはレギュラー番組を持たずに、現場に赴いて第一線での取材を続けるようだ。

(山下真史)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]池上氏の「政治に関心を持つ人々へのメッセージ」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55699182?po=news&ref=news#01:50:02

【関連記事】
東国原氏「宮崎のためにならないと言われた」 知事退任の理由を告白
ジャーナリスト岩上安身氏「働き盛りの男が一番情弱」
「今の言葉はオフレコ。書いたら終わり」 松本復興相「恫喝発言」でネット炎上
石原慎太郎×田原総一朗(1) 「国の官僚はバカだから、地方の成功をマネしない」
識者がニュースを振り返って掘り下げる「号外!ニコニコニュース」 8月上旬に第2弾

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。