ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬だからこそできる、オフィスでの女性の気遣い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちGくんの会話をもとに、冬だからこそできる、オフィスでの女性の気遣いについて、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「オフィスにめちゃくちゃ気遣いができる子がいてさ。その子がいると場が和むんだよね。
こないだ、俺の手を見てカサカサだからって言って、ハンドクリーム(★1)貸してくれたんだよ。それにグッときちゃってさ。
それに、その子マメに窓の換気(★2)とかしてくれるんだよ。「寒くないですか?」とか部屋の温度調整も気にかけてしてくれるし。
極め付けは、外回りのときにホッカイロ(★3)をくれたこと。その日寒かったし、なんか心までジーンとしちゃってさ。そういう心遣いできる子って本当いいよね。それ以来その子のことが気になってしょうがないんだよ」

ハンドクリームを貸してくれる(★1)

男性は、たいていハンドクリームなんて持っていません。
なので、自分が塗っているときなどに「塗りますか?」と提案してあげましょう。気遣いができる子だと思われ、それだけで印象がよくなります。
また、気になるなら「クリームを取り過ぎちゃった」と言って、自分の手を重ねて相手の手に塗ってしまいましょう。こんなことをされて、ドキッとこない男性はいません。

窓の換気(★2)

窓の換気を意識して行うと、その場にいる人全員に気遣いができると評価されます。
気になる男性に「寒くないですか?」「乾燥してますよね」などと言って、話しかけるいい機会にもなります。

ホッカイロをくれる(★3)

寒い日に女性からホッカイロをもらうと、男性はやられてしまいがちです。
「なんていい子なんだろう」と一気に好感度が上がります。
気になる彼には、朝に会ったときや外回りに行くタイミングなどでスッと渡してあげましょう。

ちょっと面倒なことを率先してやる

気遣いができると、好感を持たれて仕事がしやすくなります。
また、気になる男性に対してアピールするチャンスもたくさん生まれます。
誰もがやらないちょっと面倒なことを率先してやることが、気遣いの基本です。
ほかの女性にポジションを取られてしまわないよう、どんどん動いていきましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
・おしゃれ好きの男性のプライドをくすぐる褒め言葉
・男性が見ている、女子のあったかオフィスファッション
・寒い季節だからこそ使える、年下男子をキュンとさせるテクニック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP