ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Pixel CがGFX Benchに登場、Android 6.0.1を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年内に発売される Google の新型 Android タブレット「Pixel C」が GFX Bench の公式サイトに登場しました。どうやら Android 6.0.1 を搭載して発売される模様です。Pixel C はホリデーシーズンに発売される予定と案内されているのですが、一部では 12 月 8 日に発売されると噂で伝えられており、来週の動向に注目されています。そんな中、Pixel C の GFX Bench スコアが公式サイトで公開され、Google 未発表の Android 6.0.1 を搭載していることが明らかになりました。また、10.1 インチ 2,560 x 1,800 ピクセルのディスプレイ、最大 1.9GHz 駆動の Tegra X1 クアッドコアプロセッサ、2.7GB RAM、54GB ROM、背面に 700 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載していることも確認されました(メモリやカメラの画素数はスペック上のものとは違うはずです)。Google は新しい絵文字のサポートを含むアップデートを来週より Nexus に配信します。おそらく、それは Android 6.0.1 と見られ、新 OS バージョンの発表と同時に Pixel C を発売するつもりでは?と予想されます。Source : GFX Bench

■関連記事
TAG Heuer Connected、高い需要のために米国でオンライン販売を一時中止
Android Tips : CyanogenModで時計を中央に移動させてiPhoneっぽくする方法
サンワサプライ、USB Type-AとType-Cを両方備えたUSBメモリ「600-3TC」シリーズを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。